押しボタンスイッチコンタクトブロック

押しボタンスイッチコンタクトブロックは、モジュラシステムで使用されているプッシュボタンアクセサリで、機能を停止した場合に簡単に引き出し、スイッチを変更できます。押ボタンのコンポーネント部品を別のモジュールにすることで、新しいスイッチアセンブリ全体に投資することなく、個々の部品を交換することが非常に容易になります。




押ボタンは、どのように機能しますか?


押ボタンには、アクチュエータ(可動部品)、接点のセット(この場合はコンタクトブロック)、溝の3つの主要部品があります。アクチュエータを押すと、回路に接点が接続され、事前設定された動作(特定の機械をオンにするなど)が開始されます。




押しボタンスイッチコンタクトブロックの種類


すべて同じ原則を使用して動作しますが、コンタクトブロックの外観は非常に多様です。これは、特定のブランド又はシリーズの押ボタンで使用するように設計する必要があり、コンタクト構成、形状、及びサイズが異なるためです。


...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

1 件中 1 - 1 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) アクセサリタイプ 併用可能製品 コンタクトのコンフィギュレーション
RS品番 883-1916
メーカー型番TH493521000
メーカーJohnson Electric
¥147.25
購入単位は500個
ねじペア TK2プッシュボタン、TP2プッシュボタン -