スイッチ: 押しボタン

押ボタンは、機械又はある種のプロセスの動作を制御する単純なスイッチです。ほとんどの場合、ボタンはプラスチック製又は金属製です。 押ボタンスイッチには、通常、アクチュエータとコンタクトの2つの重要な部分があります。アクチュエータは、スイッチ全体を通って底部の薄いシリンダに入る可動式です。内部には可動コンタクトとスプリングが入っています。アクチュエータを押すと、固定されたコンタクトに触れ、所定の動作が実行されます。

通常、押ボタンは、開又は閉状態のコンタクトとともに使用して、アクチュエータの操作で状態を変化させることができます。モメンタリスイッチでは、利用者が動作の継続のためにボタンを長押しする必要があります。この動作はボタンを放すとリセットされます。ラッチ式押ボタンでは、ボタンが再び押されるまで、スイッチは設定された接触状態に維持されます。


...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

1 件中 1 - 1 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) スイッチの動作 動作特性 コンタクトのコンフィギュレーション 実装タイプ イルミネーション 装着タイプ パネルのカットアウトサイズ 接点構成 パネルのカットアウト直径 LEDのカラー コンタクト定格電流 シリーズ IP保護等級 アクチュエータ色
RS品番 821-1245
メーカー型番465RG11172501
メーカーWurth Elektronik
¥1,683.00
購入単位は1個
モーメンタリ - 単極単投(SPST) スルーホール あり - - - - 赤/緑 100 mA @ 12 V dc - - クリア、ホワイト