検索キーワード履歴

    ロータリスイッチキャップ

    ロータリスイッチは、制御が必要な電気的状態の数がトグル又はスライドスイッチによって処理可能な数よりも多い回路で使用されます。ロータリスイッチは、中央ロータを回転することで作動し、幅広い作動位置に設定できます。ロータリスイッチキャップは、ロータリスイッチを覆っています。また、矢印などのインジケータを含むことが多いので、使用者はスイッチの設定値を判断できます。




    ロータリスイッチキャップは、どのような用途に使用されますか?




    ロータリスイッチは、制御している回路内及び電化製品内の値を段階的に調整するために使用されます。たとえば、ファンの速度などを調整するので、ほとんどの自動車のダッシュボードで使用されています。また、コンベヤベルトなどの機器の速度を制御したり、電子機器の電気的な値を変更したりするために使用できます。ロータリスイッチキャップは、制御されている装置と連携し、作業者が使いやすいようにするために選択されます。




    ロータリスイッチキャップの種類




    ロータリスイッチキャップにはさまざまなものがあり、サイズや色が異なります。一般的に、グリップを強めるため、端部が傾斜しています。また、「プッシュ式」などの追加機能も実装できます。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数