型番

サムホイールスイッチ

サムホイールスイッチとは、数字を電子回路の2進、10進、又は16進コードに変換するスイッチの一種です。変換されたコードは、信号をオン / オフします。


サムホイールスイッチはどのように機能しますか?


通常、サムホイールスイッチは、ケース、押ボタン、スライダ、ロータ、シールプレート、梱包、PCB、及びエンドキャップで構成されています。


電子機器又はデジタル機器にインストールされている場合、サムホイールスイッチを使用すると、円形のホイールを親指で操作してコードと番号を入力することができます(サムホイール操作)。サムホイールスイッチは、計装、プロセス制御、テスト、及び機械制御で一般的に使用されています。


サムホイールスイッチの種類


サムホイールスイッチは取り付け方法が異なります。たとえば、サムホイールスイッチの中には、設定値をロックして変更できないようにするロック機能があります。他のスイッチは、ペン先などの薄いものでのみ操作できます。サムホイールスイッチを選択する場合は、スイッチが搭載されるデバイスのサイズを考慮して、それに応じて選択してください。

積載

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
ページ
1
/
0