データケーブル&ネットワークテスト装置

当社では、データケーブル & ネットワークテスト装置を幅広く取り揃えています。光ファイバー、WiFi、LAN、通信から、銅線ネットワークまで、データケーブルやネットワークの問題のテストと診断に最適な機器をご用意しています。当社のテスト機器を使用して、ケーブルをチェックして、ワイヤレス信号を受信できるかどうか、又は回線のどこかで断線していないかどうかを確認することができます。当社では、LAN接続、ビデオ、データ、音声の配線、及び光ファイバー用のテスト装置を販売しています。

また、トーンジェネレータ、LANテスト用ブレークアウトボックス、ネットワークテスター、ケーブル導通テスター、ビデオ用イーサネットポートテスター、データ及び音声テスト、幅広い光ファイバー検査器など、各種のシステム向けのさまざまなテスト機器もご用意しています。ただし、トーンジェネレータはさまざまな目的に使用できるため、テスターと機能が重複する場合があります。

データケーブルやネットワークをテストする必要があるのはなぜですか?

システムが正常に動作しなくなった場合は、ネットワークのセットアップを一からやり直すよりも、ケーブル1本を交換する方がはるかに安価で手軽なため、問題をテストして修正することが重要です。データケーブルとポートをテストすることで、ネットワークとケーブルのトラブルシューティングを行い、問題を修正することができます。

トーンジェネレータとは何ですか?

シグナルジェネレータと呼ばれることもあります。トーンジェネレータは、反復又は非反復電子信号を生成し、デバイスのテストに使用されます。これは設計プロセスの一部として使用することもできます。

ブレークアウトボックスとは何ですか?

テストの支援と、メンテナンスやトラブルシューティングの迅速化に使用される重要なコンポーネントです。主に、テストが必要なときに信号へのアクセスを簡素化するために使用されます。電気コネクタや光ファイバーコネクタのテストで使用されます。