電気設備機器&アクセサリ

当社の優れた電気設備テスト装置をご確認ください。アース&接地抵抗計、絶縁抵抗計、ループインピーダンステスターに加え、幅広いアクセサリを取り揃えています。

電気設備テスターが必要な理由

電気設備テスターと各種アクセサリは、安全性を確保し、政府の基準に適合する配線をじつする設計です。安全な環境を確保するためには、電気設備用の多機能テスターを使用して、すべての配線と電気機器を点検し、厳格な品質管理を行う必要があります。

当社では、電気設備テスター、アクセサリ、及びソフトウェアをすべて1か所にまとめて提供しています。CAT IIからCAT IVまでの安全カテゴリの電気設備テスターを幅広く取り揃えています。

絶縁をテストする必要があるのはなぜですか?

絶縁抵抗計は、ケーブルを絶縁する素材の絶縁抵抗をテストするものです。通常、該当する素材の抵抗レベルの2倍の値でテストします。多くの国家規格や安全機関により、これはユニバーサルテストで、すべての製品をテストする必要がある旨が規定されています。多くの場合、メンテナンスや修理を実施した後にテストが実施されます。絶縁体が電力サージに対処し、火災を防ぐことができるかどうかを確認するために、絶縁体をテストする必要があります。

RCDとは何ですか? また、なぜRCDのテストが必要なのですか?

RCDは通常、残留電流を測定する装置に内蔵されており、残留電流が高くなりすぎるとトリップし、電気火災又は感電事故に対する保護を提供する設計で、BS7671に準拠します。

BS7671とは何ですか?

BS7671は、英国で施行されている厳格な一連の法規で、1882年から施行され、時代の経過とともに改定や修正が行われてきました。多くの国の法規は、この英国の法規をベースにしています。当社では、工業用、商業用、及び家庭用配線の認定に必要なすべてのテストを実施できるマルチメータを取り揃えています。