検索キーワード履歴

    ダイヤルインジケータ

    ダイヤルインジケータは、機械および産業用途で使用される測定装置です。 これは、垂直又は水平位置で測定するように設計され、通常はクリアランスの測定に使用するほか、 許容差の測定、 および機械加工部品の公差の変動の測定に使用して精度を確保しています。 この製品には、インペリアル系( in )およびメートル系( mm )のアナログダイヤルまたはデジタルダイヤルが含まれています。

    ダイヤルインジケータのタイプ

    プランジャダイヤルインジケータ

    プランジャダイヤルインジケータは、接触点で検出された上向き圧力を測定し、一連のギアとレバーを乗算することで、ダイヤルの表面に読み取り値を表示します。

    ダイヤルテストインジケータ

    ダイヤルテストインジケータは、次から構成されています。 円形ボディ、 表示ハンド、 回転カウンタ、 目盛付きスケール、 スピンドルと接点。 一般に、旋盤やバイスの較正の設定で使用されます。

    ダイヤルインジケータの購入先に RS Components を選択する理由

    高品質の製品とテクニカルサポートを提供するエンジニアをサポートします。 当社の広範なダイヤルインジケータ製品は、主要メーカー、たとえば Facom 、 Mahr、 ミツトヨ、 および RS Pro の製品を揃えています。

    用途

    ダイヤルインジケータは、次のような用途で機械エンジニアによって使用されています。

    • 機械系ワークショップ
    • 精密機械店
    • 旋盤のワークショップ
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数