検索キーワード履歴

    メスシリンダー

    メスシリンダは、ガラスまたはプラスチック製品で、主にラボでさまざまな液体の量を測定するために使用されます。 通常は、 メスシリンダには、測定対象の液体の量を表すために、製品の上まで目盛りが ml でつけられています。 多くの製品には、測定対象物の内容物を分配する注ぎ口も付いています。

    メスシリンダの材質

    メスシリンダは、ユーザーの好みに応じてさまざまな材料で作られています。また、シリンダー内の内容に応じて変更することもできますが、それは 一部はシリンダーと異なって反応するかもしれないためです。

    • PP またはポリプロピレンは、これらの測定製品で一般的に使用されています。これは、耐摩耗性と優れた耐薬品性があることで知られています。
    • PMP またはポリメチレンは、 PP と構造が類似し、耐摩耗性と優れた耐薬品性で知られています。 この素材は、その透明性でも知られています。 これにより、シリンダの内容を明確に確認することができます。
    • 従来の測定シリンダはガラス製で、測定した体積を正確に目盛りで表示し、 注ぎ口とスタンドもあります。

    メスシリンダは、どのような場面で使用されますか?

    • ラボ
    • 教育・研究
    • 家庭の基本的な用途
    • ラボ用ボトルはサンプル、 医薬品、 化学薬品、 スパイス、 作動油、 洗剤、 油分、 などの保管に使用できます。
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数