レベル&角度計

角度や水平度を測定する場合は、測定値が正確であることが重要です。当社の扱う製品では、Bosch、DeWalt、Leica、Laserliner、Sola、Stanley、Starrett、RS PROなど、主要なメーカー製の光学式、レーザー式、手動式の測定装置を取り揃えています。

水準器

水平度を測定できる製品がいくつか用意されています。

レーザーレベル計では高レベルの精度が得られ、長距離でも視認できるビームを備えています。こうした水準器には、線式、点式、回転式の3種類があります。どのタイプを選択するかは、作業によって異なります。例えば、回転式レーザーレベル計では360 °のレーザー線が照射されるので屋外で使用する場合に効果的です。住宅の基礎部分の敷設時に、地面が平準であるかどうかを確認する場合などに使用します。

アルコール水準器は、レーザーレベル計よりも低コストの従来型ソリューションですが、高精度の水準測定を実現し、手動式又はデジタル式があります。傾斜センサは傾斜角の測定に使用されるアルコール水準器の一種です。

角度測定

角度を測定する最も簡単な方法は、分度器を使用することです。分度器には主に2つのタイプがあります。1つは180 °まで測定できる半円型、もう1つは360 °測定できるベベル型です。

他にも、組み定規や、センター&エッジファインダなど、多くの測定装置があり、特に精度の高い測定値を求めるエンジニアに役立ちます。

機器のキャリブレーション

角度及び水平度測定機器により常に正確な測定値を得られることが重要であるため、定期的にキャリブレーションを実施する必要があります。RSでは、ゲージ、アルコール水準器、三角定規などの機器を対象とした専門的なキャリブレーションサービスを提供しています。さらに、当社のキャリブレーションラボはUKAS認証を取得しているため、測定値には高い信頼性があります。