レバーダイヤルインジケータ

インジケータは、短い距離及び角度の正確な線形測定に使用される器具の一種です。読みやすいように測定結果を増幅します。レバーダイヤルインジケータには、円形のダイヤル表示があります。円形のダイヤルの周囲に目盛りが付いていて、レバー又は針が測定値を指します。




レバーダイヤルインジケータは、どのような用途に使用されますか?




レバーダイヤルインジケータは、機械加工された部品の深さやバラツキを確認するためによく使用されます。検査時に、部品が許容範囲内であるかどうかを示すことができます。腐食や機械的な損傷によって孔食が発生する可能性がある古い部品の検査にも使用できます。




レバーダイヤルインジケータの種類




レバーダイヤルインジケータには、通常、ミリメートル又は8分の1インチ単位の目盛りがあります。数ミリメートルしか測定できないものもあれば、何百ミリメートルも測定できるものもあります。必要に応じて、数マイクロメータ単位まで精度を高めたり、ダイヤル分解能を数分の1ミリメートルまで細かくしたりすることも可能です。


...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

3 件中 1 - 3 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) 最大測定 分解能 ダイヤル径 インチまたはメートル 確度 ステムサイズ
RS品番 841-2565
メーカーRS PRO
¥6,043.00
購入単位は1個
- 0.01 mm 57mm 両方 ±0.02 mm 8mm
RS品番 877-1766
メーカーRS PRO
¥10,076.00
購入単位は1個
- - 32mm メートル 0.002 mm -
RS品番 877-1757
メーカーRS PRO
¥7,275.00
購入単位は1個
- - 32mm メートル 0.0001 mm -