液体分析

当社では、ハイドロメータ、導電率メーターから屈折計、及びpH&水質分析用キットなど、幅広い業務用液体分析装置を用意しています。当社の主要ブランドには、Hanna Instruments、Brannan、Georg Fischer、Jumo、RS Proなどの評判の高いメーカーがあります。

さまざまな液体分析ツールの最適な用途は何ですか?

  • 導電率メーターは、農業、廃水管理及び水質調整用途で、水栽培、水産養殖システム、淡水システムで一般的に使用されます。
    • 溶液中の導電率を測定して、含まれている栄養素、塩、不純物の量を示します。溶液が蒸留水(すなわち極めて純粋)に近づくほど、導電率は低下します。
    • 導電率メーターは、小さな2つの電極プローブを溶液に落とし、一方から他方に小さな電流を流して、液体媒体を通過する電流の割合を測定することで機能します。

  • ハイドロメータは、ラボや試験 / 調整用途で最もよく使用されます。
    • ガラスチューブに取り付けられたおもり付きの浮き秤を使用して機能します(ラボシリンダに似ています)。
    • 表面から出ている場所で、溶液の密度 / 比重を読み取ります。

  • pHメータ(又は電位差pH計)は、食品生産やラボ実験から地方自治体の水質キャリブレーションや耐環境試験まで、さまざまな産業や用途で使用されます。
    • 電極を使用して、水性溶液の水素イオンレベルを測定し、伝達した電圧を介した液体の酸度又はアルカリ度を示します。
    • ポケットテスター、ポータブルpHメータ、ベンチメータ、テストキットなど、さまざまな形式でご利用いただけます。

  • 屈折計(ハンドヘルド / デジタル)は、食品、農業、化学、製造の各業界で使用されています。
    • 水溶液の濃度を測定します。
    • 数滴の液体を通して光が屈折する角度を分析し、屈折率にプロットすることで測定します。
当社は、幅広いpH&水質測定ストリップ、キット、及びキャリブレーション溶液、ならびに電極やその他の水道メーターアクセサリも販売しています。」