スタンド ルーペ(アームルーペ)

拡大鏡は、検査、設計、又は小部品の組み立て作業を行うすべての人に使用できるランプです。拡大鏡とライトにより、現在の作業の詳細を簡単に正しく確認できます。


拡大鏡は、以下のようなさまざまな用途で一般的に使用されています。


  • エレクトロニクス

  • 軽工業

  • 医療及び歯科

  • デザイン

  • 宝石工

  • オフィス環境

  • 美術工芸

フロアランプ、フロアスタンド、デスクランプ、卓上ランプ、拡大鏡、さらにはヘッドバンド拡大鏡まで、さまざまなタイプがあります。こうした製品には、固定式のクランプを使用して机やテーブルに固定し、適切な高さに簡単に調節できるスイングアームランプがあります。また、ベースと一体型で、小型の持ち運びやすい拡大鏡があります。


ほとんどのシンプルな拡大鏡には、4-6ジオプターのレンズが1枚ありますが、焦点距離を変更することもできます。さまざまなサイズのレンズが用意されていますが、レンズのサイズが大きくなっても、拡大率は大きくなりません。こうした拡大鏡の多くは完全に調節可能なアームを備えています。つまり拡大鏡を使用するランプヘッドを必要な位置に動かすことができます。

ランプ付き拡大鏡の利点


昼夜の作業を関わらず、常に適切な照明が不可欠です。眼精疲労や視力の低下を緩和するだけでなく、拡大鏡と効果的な照明を組み合わせることで、作業に最適な視界を実現します。ライト付き拡大鏡には、通常は蛍光灯、ハロゲンLED、又はLED電球 / チューブが付属し、影のない低発熱量の均一な照明を実現します。


...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

1 件中 1 - 1 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) 曲光度 レンズサイズ 最大リーチ 拡大鏡タイプ 電球タイプ 電球ワット数 動作電圧 重量 レンズ長さ レンズ幅 モデル番号(P)
RS品番 2552268461
メーカー型番L-678
メーカーホーザン
¥26,900.00
購入単位は1個
- - - - - - - - - - -