型番

RFアッテネータ

RFアッテネータは、高周波信号を減衰させる電子部品ですが、電子計測器で計測の補助具として大切な役割を果します。信号レベル測定に際し、高精度な減衰定数 (dB) を持つ減衰器と適切な終端抵抗、検波器を組み合わせることにより、アクティブ素子による測定器に比較して高精度な測定が可能です。RFアッテネータは、生産設備、基地局、ラボなど、高周波信号を扱う施設で用いられます。


RFアッテネータを利用する場合、確認する必要がるスペック:



  • 減衰量(dB)

  • 周波数範囲(DCからMHz、GHzまで)

  • インピーダンス(Ω)

  • 周波数帯域ごとのVSWR

  • 減衰量の誤差(% + dB)

  • 許容電力(W)

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数