型番
電子部品、電源、コネクタ
電気、制御部品、ケーブル
機械製品、工具
IT、テスト、安全機器

RF検出器

RF検出器とは?


RF検出器は、RF回路の出力に応じて、その電力に比例した直流電圧を出力します。


無線信号ではRF電力が主要な計測単位になっています。通信を維持するために、レシーバでは信号強度が重要になります。


RF検出器は、主に無線システムのRF電力を計測して制御するために使用します。


RF検出器にはどんな種類がありますか?


RF検出器には大きく分けて2種類あります。


対数型: 入力RF電力を、入力に対して対数に比例した直流電圧に変換して出力ます。


RMS型: 信号の実効値(RMS値)に比例した直流電圧を出力します。


RF検出器の選びかたは?


使用する検出器の種類を決める場合、計測するRF信号の種類が最も重要な要因になります。最も一般的な用途である電力計測及び制御では、出力が対数タイプの製品が便利です。またパルス型のRF信号でも、応答時間が速いため対数タイプが適しています。信号の波高率(波形の計測値は、信号のRMS値に対するピーク値の比率)が高い用途や波高率が変動する用途では、RMS型が適しています。


RF検出器の用途


送信 / 受信の電力計測


入力保護


反射減衰量計測


RFパルス検出


計測器での高精度RF電力計測


素材分析


医療


セキュリティシステム


交通管理


すべての無線周波数(RF)信号を検出したりRF信号の計測にRF検出器は適しています。

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数