熱電対用キャリブレータ

熱電対校正器は、温度の測定、熱電対(TC)出力のシミュレート、熱電対(温度センサ)の較正に使用されるポータブルな精密デバイスです。熱電対校正器は、主にトランスミッタ、コントローラ、アラーム、及びコンピュータシステムのテストに使用されます。


熱電対校正器はどのように機能するのですか?


熱電対校正器は、産業用機器で発生するあらゆる低レベル信号を正確に測定、生成、又はシミュレートするために設計されています。熱電対校正器は、接続時に低電圧を生成する2つの異種金属で構成されています。接続後にこの信号を読み取ることができます。


熱電対校正器は、通常、コンパクトかつ頑丈で使いやすく、大型LCD画面が搭載され、現場の条件での使用に最適です。熱電対校正器では、装置をプロセスから分離することなく、動作環境で較正できます。


熱電対校正器の

種類


熱電対校正器を選択する場合は、使用温度範囲、熱電対金属の耐薬品性、全体的な耐摩耗性と耐振動性を考慮すると有益です。熱電対の較正には、J、K、T、Eの4つの一般的な種類があり、それぞれが異なる使用温度範囲に適しています。特定のニーズに合わせて較正を選択する必要があります。


...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

1 件中 1 - 1 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) Kタイプ熱電対最低気温 Kタイプ熱電対最高温度 Kタイプ熱電対温度範囲 モデル番号(P) 分解能 寸法 最高精度 温度スケール 熱電対タイプ 長さ 高さ
RS品番 123-8772
メーカーRS PRO
¥17,821.00
購入単位は1個
-325 °F, -199 °C +1230 °C, +2246 °F -325 → +2246 °F, -199 → +1230 °C TC920 0.1 °C 78 x 38 x 185mm 38mm ±2 °C 摂氏, 華氏 K 78mm 185mm