型番

グラバークリップ

グラバークリップは、ICリードや端子をしっかりと掴むことができるテスト端子の一種です。滑りやすい場合でもしっかりと掴めるように設計されています。電子回路の実験やアンプの修理などの場合には、グラバークリップがよく使われます。


一般的には、グラバークリップの表面部が絶縁ゴムで覆われています。包み込むようにカーブしているので快適にしっかりと掴むことができ、確度の高い測定・実験を行うことができます。


また、グラバークリップには様々なサイズがあり用途に合わせたサイズを選択する必要があります。

積載

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
ページ
1
/
0