型番

テストプローブ

テストプローブは、テストまたは測定目的で接続を確立するために、多くのデバイスに追加される優れた製品です。 オシロスコープを使用するのであれ、マルチメータを使用するのであれ、 正確なプローブを使用することは測定においてだけでなく、 テストの安全のためにも重要です。 テストプローブは複数の要素が測定可能で、電圧から 電流、 温度と信号に対する抵抗まで測定できます。 プローブには、標準のニードルプローブから、ワニ口クリップを使用できるモジュラプローブまで、さまざまな形状があり、 どれも、あらゆる作業で必要なさまざまなケーブル長を用意しています。

テストプローブの種類

さまざまな用途に使用できるプローブの種類は多数ありますが、 これらには次のようなものがあります:

  • ニードルポイントプローブ - 針の先端を備えているため、テストのための正確な位置に当てることができます。 一部のニードルポイントテストプローブは、ケーブルに損傷を与えずにテストできるように、ケーブルの表面に穴を開けることができます。 ニードル先端は通常ステンレススチール製で、丈夫で長持ちです。 バナナコネクタを使用して接続することで、迅速かつ確実に接続できます。
  • ヒューズ付きプローブ - このプローブは、電気テストを実行する際に個人に追加の保護層を提供します。 ヒューズテストリードには、短絡からの情報が組み込まれています。 たとえば、 デバイスの内部コンポーネントを短絡したり破損したりするのではなく、 テストプローブは、作業者と装置を損傷から保護します。
  • スプリングテストプローブ - コンタクトプローブとも呼ばれます。 これらは、信頼性の高い電気接点を備えた半導体や基板のテストに最適です。 機能をテストし、コンポーネントの影響を測定するために使用します。 スプリングテストプローブの構成は、金属チューブの内側にあるスプリング式コンタクトプランジャです。 通常は金めっきが施されています。

テストプローブの購入先に RS Components を選択する理由

RS Components では主要メーカーからのテストプローブを各種取り揃えています。たとえば Fluke、 Harwin、 Hirschmann Test & Measurement および当社自社ブランドの RS PRO などです。 お客様からの質問に回答するためのテクニカルアドバイザーが待機しています。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数