エア工具

エアツール(空圧工具)は、圧縮ガスを動力源にしています。RSコンポーネンツでは、エアドリルやエアドライバーからエアレンチやエアタガネまで、プロ用のエアツール及びキットを幅広く取り揃えています。

どのようなエアツールが必要な場合でも、お客様にぴったりの製品が見つかります。当社の製品は、Iningersol RandやBahcoなど、すべて一流メーカーの製品です。当社独自のRS Proエアツールは言うまでもありません。

エアツールの種類

当社では、次のような空圧工具をご用意しています。

  • エアドリル
  • エアハンマー
  • エアサンダー
  • エアラチェットレンチ
  • エアドライバー
  • リベットガン
  • エアグリース及びコーキングガン
  • エアブローガン、スプレーガン、スプレーガンキット
また、集塵バッグ、エアタガネハンマー部品、静音排気スリーブなど、エアツール用の各種の部品とアクセサリも取り揃えています。

従来の電動工具と比較した場合の空圧工具の利点は何ですか?

  • 通常、空圧工具は軽量で操作しやすいのが特長です。

  • エアツールは、幅広い条件下で安全に使用でき、その結果、汎用性が向上しています。

  • 空圧工具は、電動式と比べ、過酷な作業で大きな衝撃力とトルクを発揮します。特にコードレス電動工具と比べると差が大きくなります。

  • エアツールは、使いやすさを向上させるため、電動式の同等品よりも設計がはるかにシンプルな構造になっていることがよくあります。
  • 空圧工具は、過熱や短絡など、電動工具でよく発生する故障の発生率が非常に低いため、長期使用の信頼性が高くなります。

  • 可動部品の数が少ないため、耐用年数が長く、必要なメンテナンスが少なくなります。

  • 圧縮空気は、クリーンで乾燥した動力の極めて信頼性の高い供給源であり、幅広い環境及び用途で使用できます。

  • 圧縮空気は、危険な場所や地下から、水気を多い場所、可燃性物質の周辺まで、複数の異なる場所や現場間で簡単に移動できます。

  • 通常、エアツール単体は電動式よりも安価です。空圧システムの設置にかかる全体的な費用を考慮すると、必然的に初期費用が増えますが、消費電力が少なく、メンテナンス / 部品交換の必要性が軽減するため、長期的にはかなり経済的です。