バリ取り・仕上げ工具

バリ取り / 仕上げ工具は、作業した材料のエッジや凹凸を取り除くために使用される幅広いハンドヘルド機器に対応します。

高品質のヤスリ、バリ取りビット、グラインダーピンセットを適切に使用することで、作業の最終的な外観と感触が大幅に向上し、プロのような見た目で使いやすい仕上げの製品ができ上がります。

作業に適しているのはどのような種類のバリ取りツールですか。

  • ヤスリは、ほとんどの種類の平ヤスリの一般的な名前で、通常は頑丈な長い金属でできており、片面又は両面に目がつけられています。
    • 通常、木材や金属を含む幅広い材料から余分な材料や粗いエッジを取り除く必要がある場合に使用します。
    • バリ取り、成形、滑らかにするなど、さまざまな工芸技法に適しています。
    • 製材やすり、テーパー鋸やすり、横びき鋸やすり、三角鋸やすり、オーガービットやすり、平やすり、溝やすりなど、非常に幅広い工具の種類と用途で利用できます。
    • 1つの便利なパッケージで不可欠な種類のヤスリをすべて簡単に入手できる完全なヤスリセットをお選びください

  • ニードルヤスリは、金属、木材、プラスチック、セラミック、ガラス、石、ポリマー粘土などの材料の成形、平滑化、仕上げに使用される小さい種類のヤスリです。
    • 次のさまざまなプロファイルが用意されています。丸形、半丸形、ササバ、先細、極薄、刃形、両半丸、角形、楕円、菱形、こば丸平形、三角形
    • 清掃又は詰まりの除去のために、ねじ、ナットやボルトのねじ山の内側に歯がぴったり収まるように特別に設計されたネジヤスリ(ねじ山修復ヤスリとも呼ばれます)も参照してください。

  • バリ取りビット(回転ヤスリとも呼ばれます)とバリ取りビットセットは、小さな切断工具で、通常は円筒形の金属で構成され、同じように一方の端に目がつけられています。
    • 最も一般的な用途は、作業対象物 / 材料の粗いリッジ(「バリ」)を滑らかに整える作業やドリル加工、溶接又は配管の後に残った鋭利なエッジを削る(バリ取りと呼ばれます)作業です。
    • バリ取りビットとバリ取りビットセットは、スチール、アルミニウム、石、セラミック、堅材、プラスチックなど、ほとんどの材料に使用可能です
また、既存のバリ取りツールのアップグレードやメンテナンスに最適な、さまざまなグラインダーピンセットや多数の種類の人間工学に基づいた快適にフィットするヤスリハンドルも取り揃えています。