はんだ

はんだとは?

はんだは、溶融温度が低い金属合金です。融点が高い2個の金属部品を永続的に接合するために使用します。はんだ付けは、電子産業(基板用品 / ブレッドボード)、宝飾品加工業、配管業などで一般的に行われているプロセスです。はんだを手作業ではんだ付けする場合は、はんだごてを使用します。

どのような形状のはんだがありますか?

  • ほとんどのはんだはワイヤ形状になっています。さまざまな用途及び接合に対応できるように、幅広いワイヤ径を取り揃えています。
  • はんだ粒は、はんだ付け機やスズメッキるつぼに最適です。小さなはんだペレットで、宝飾品の加工にも使用されます。
  • ペーストはんだは、基板用品 / ブレッドボードでの利用や表面実装電子部品の接合に最適です。このはんだは、印刷又は塗装によって基板に貼り付ける粘着式ペーストです。

はんだに使われている金属は何ですか?

はんだは、合金で作られています。60 %スズ、40 %鉛(60 / 40はんだ)が一般的な組成です。スズと鉛の比率が異なる製品もあります。高温でのはんだ付けには銀も使用され、強い接合部を形成できます。このはんだ付けは、銀ろう付け、又は硬質はんだ付けとも呼ばれます。


...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

2 件中 1 - 2 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) ワイヤ径 パーセントリード 製品形状 融点 パーセント銀 パーセント錫 フラックスの種類 製品重量 フラックス含有量のパーセント パーセント銅
RS品番 490-0005
メーカー型番RH60(110M)1.0
メーカー日本スペリア社
¥6,780.00
購入単位は1個
1mm 40% ワイヤ - - 60% - 1kg - -
RS品番 489-9983
メーカー型番RH60(110M)0.6
メーカー日本スペリア社
¥8,079.00
購入単位は1個
0.6mm 40% ワイヤ - - 60% - 1kg - -