Texas Instruments SCANSTA111MT/NOPB アドレス指定可能スキャンポート

  • RS品番 162-6646
  • メーカー型番 SCANSTA111MT/NOPB
  • メーカー/ブランド名 Texas Instruments
データシート
その他
RoHSステータス: 適合
COO(原産国): US
詳細情報

アドレス指定可能JTAGポート、Texas Instruments

Texas Instruments SCANSTA111には、IEEE 1149.1規格のテストバスをマルチドロップ式テストバスに拡張してテストのスループットを向上する利点や、残りのシステムモジュールへのテストアクセスを維持しながら、システムからボードを取り外す機能があります。 各デバイスは、最大3つのIEEE 1149.1スキャンリングをサポートします。これらのリングは直列に接続するか、個別にアクセスすることができます。 32ビットのTCKカウンタを使用すれば、あるポートで組み込みのセルフテスト操作を実行しながら、他のスキャンチェーンで同時にテストを実行できます。

JTAGの略称で知られるJoint Test Action Group製のデバイスを搭載したIEEE 1149.1規格のテストアクセスポート及びバウンダリスキャンアーキテクチャは、テストやデバッグのシステムポート及び基板アセンブリに使用されています。 ほとんどの組み込みシステムでは、JTAGポートによって、バウンダリスキャンテストの他にもインサーキットデバッグやファームウェアプログラミングがイネーブルになっています。

仕様
特性
エレメント入力数 7
1チップ当たりのエレメント数 1
実装タイプ 表面実装
パッケージタイプ TSSOP
ピン数 48
寸法 12.6 x 6.2 x 1.05mm
長さ 12.6mm
6.2mm
高さ 1.05mm
動作供給電圧 Max 3.6 V
動作温度 Max +85 °C
動作供給電圧 Min 3 V
動作温度 Min -40 °C
動作供給電圧範囲 3 → 3.6 V
動作温度範囲 -40 → +85 °C
単価: 購入単位は38個
1,112.711
(税抜)
1,223.982
(税込)
単価
1チューブあたりの価格*
38 +
¥1,112.711
¥42,283.018
* 購入単位ごとの価格
お取り寄せ注文不可の商品です