サーマルリレー TeSysシリーズ Schneider Electric LRD0, 0.4 → 0.63 A

データシート
その他
RoHSステータス: 該当なし
COO(原産国): FR
詳細情報

Schneider Electric | TeSys LRD シリーズ | 熱過負荷リレー

Schneider Electric の TeSys LRD シリーズは、手動又は自動リセット機能付きの熱過負荷リレー製品です。 0.1 → 150 A 及び 0.06 → 75 kW の範囲で、自動制御を向上できます。安全で効果的な保護を提供する LRD 過負荷リレーは信頼性が高く、最大 150 A のモータ定格全範囲に対応します。非常にコンパクトなスタータをお探しの場合は、 TeSys D コンタクタと組み合わせることができます。スクリュークランプ端子、スプリング端子、リング端子、 EverLink 端子を介して簡単に取り付けられるように設計されており、手動リセットも内蔵されています。

EverLink 技術とは何ですか?
取り外し可能な Terminal Block 、接触器、回路ブレーカは、垂直方向にアクセサリなしでリンクできます。同じレール上で、 1 分以内に接続できます。接続点での熱損失を低減し、クリープを発生させずにこの技術を使用することで、品質管理配線、連続稼働、迅速な組み立て、寸法の縮小を実現します。

特長と利点:

•配線前キット
•電気的、手動、自動のリモートリセット
•個別取り付け用 Terminal Block
•シール可能なフラップ
•振動や温度サイクルに対する耐性

対応するコンタクタシリーズ:
LC1D09
LC1D12 を使用します
LC1D18
LC1D25
LC1D32 です
LC1D38 です

保護等級及び安全機能:

• TH は IEC 60068 に適合しています
• IP20 (IEC60529に準拠)
• ATEX D 94/9/CE 、 EN 60947-4-1 、 EN 60947-5-1 、 IEC60947-4-1 、 IEC60947-5-1 、 IEC60947-5-1 、 UL508 及び
CSA C22.2 No 14 規格です
• ATEX INERIS 、 BV 、 CCC 、 CSA 、 DNV 、 GL 、 GOST 、 LROS ( Lloyds register of shipping )、 RINA 、 UL 認定
•振動 6 Gn IEC 60068-2-6
• 60068-2-7 の 11 ミリ秒間、 15 Gn をショックします

用途 - 産業、インフラストラクチャ、建築、その他の用途:
•標準的なモーター保護
•回線保護
•保護 : モーター過負荷、ストール、位相損失

仕様
特性
モーター定格電流 0.4 → 0.63 A
コンタクトの定格電流 630 mA
極の設定 3P
範囲 TeSys
コンタクトの定格電圧 690 V ac
取付けスタイル 直接接触器
シリーズ LRD0
通常の状態の構成 NO/NC
補助接点の数 2
ターミナルタイプ ねじ
リセット方法 自動、手動
深さ 66mm
長さ 123mm
45mm
動作温度 Max +60°C
動作温度範囲 -20→ +60 °C
動作温度 Min -20°C
23 海外在庫あり - 通常4営業日でお届け
単価: 購入単位は1個
4,723.00
(税抜)
5,195.30
(税込)
単価
1 +
¥4,723.00