シュナイダーエレクトリック 電磁接触器 LC1Fシリーズ

データシート
その他
RoHSステータス: 適合
COO(原産国): CZ
詳細情報

Schneider Electric | LC1D Tesys D シリーズ | コンタクタ

特にHVAC+R、大規模な産業プロセスなどの用途では、電動モータのサイズがますます大きくなっています。この傾向に対応するため、Schneider Electricは、AC3デューティ向けにTeSysシリーズのブロックタイプコンタクタを拡張しています。Schneider ElectricのTeSys Fコンタクタは、機械的寿命も電気的寿命も長い信頼性の高いコンタクタです。LC1Fシリーズは、制御システムでの統合を目的として設計され、モータ制御、又は抵抗負荷の用途に対応しています。TeSys Fコンタクタは、すばやく簡単にセットアップできると同時に国際規格への適合を維持できます。

特長と利点

• 北米及び国際端子マーキング • パネルは付属のねじで取り付け
• コイルを保護する双方向ピーク制限ダイオードサプレッサ
• 全面的なテスト、承認、認定を実施する国内 / 海外の機関: IEC、CCC、CSA、UL
• 簡単に取り付けられるアクセサリ
• 広範な用途に対応する柔軟な制御回路

用途:

• 産業用制御システム

•スイッチング請負業者またはリレーコイル

•制御および信号スイッチへの電力供給

TeSysコンタクタの使用カテゴリAC1とAC3にはどのような意味がありますか?

コンタクタ使用カテゴリでは、制御する負荷のタイプと動作サイクル条件に基づいて、メーク / ブレーク電流値が定義されます。 AC-1: 力率が0.95以上のすべてのAC機器に適用されます。使用例: 抵抗負荷、ヒーター、配電など。
AC-3: モータの動作中にブレークが発生する三相かご形モータに適用されます。
使用例: すべての三相かご形モータ、エレベータ、エスカレータ、コンベア、バケットエレベータ、コンプレッサ、ポンプ、ミキサー、エアコンユニットなど。

容易な設計、設置、メンテナンス

TeSys Fシリーズは、設計要件を満たすために、さまざまな互換コンポーネントが用意された柔軟な設計です。補助接点が幅広く用意され、必要な場所に追加接点を提供できます。又、ドロワ取り付けコイルにより、容易なメンテナンスとダウンタイムの削減が実現します。

TeSys Fシリーズは、ダブルブレーク極タイプのコンタクタですか?

はい、TeSys Fシリーズは平行移動による極のダブルブレークを実現しています。

備考

AC 電源については LX9 コイルを、 DC 電源については LX4 コイルを参照してください

認可

CSA, ASE, MENKO, DEMKO, SEMKO


Schneider Electric LC1F330コンタクタ

LC1F330モデルはコイルレス3極コンタクタです。長い機械的 / 電気的寿命、安定した低電圧アーキテクチャを実現し、安全で信頼性の高い動作を保証します。LC1F330では、AC-3全負荷電流定格が330 Aです。

仕様
特性
極数 3
コンタクトの定格電流 330 A
許容入力 200 kW
範囲 TeSys F
シリーズ LC1F
通常の状態の構成 3NO
コンタクトの定格電圧 1 kV ac
ターミナルタイプ ねじ
動作温度 Max +55°C
動作温度 Min -5°C
長さ 206mm
213mm
深さ 219mm
1 海外在庫あり - 通常4営業日でお届け
単価: 購入単位は1個
135,562.00
(税抜)
149,118.20
(税込)
単価
1 +
¥135,562.00