RS PRO 絶縁 丸形圧着端子, 内径:2.2mm, スタッド径:M2, 黄, 26AWG to 22AWG

  • RS品番 239-4098
  • メーカー/ブランド名 RS PRO
データシート
その他
RoHSステータス: 適合
COO(原産国): TW
詳細情報

RS PROビニール製絶縁丸形圧着端子

リングコネクタ又はケーブルラグとも呼ばれる高品質なRS PROシリーズ絶縁丸形圧着端子です。丸形圧着端子は、電気ケーブルやワイヤをバッテリー端子などの電気部品のスタッド又はポストに接続するために使用します。丸形端子は、導電性の高い銅で成形されており、スズめっきが施されているため、導電率と耐腐食性が最大化されています。識別カラー付きのビニール製絶縁体は、端子を保護し、端子サイズをすばやく識別するのに役立ちます。この丸形端子がワイヤ又はケーブルに正しく圧着されると、安全で信頼性の高い電気接続が実現します。

特長と利点

• 銅のボディ材は導電率が高く、圧着も簡単
• 耐腐食性を高め、さらなる強度と優れた導電率を実現するスズめっき
• 電気絶縁及び端子保護用のビニール製絶縁部
• 識別カラー付きの絶縁部により端子サイズの識別が容易
• ワイヤを簡単に挿入できる拡張絶縁エントリ
• 最高使用温度: 150 °C

用途

これらの絶縁圧着リングワイヤコネクタは、さまざまな業界で電気部品にワイヤを接続する用途に使用されます。用途には、産業用制御システムや産業用機械、自動車、通信機器、電源装置、家庭用電化製品などでの配線があります。

正しいサイズの丸形端子を選ぶこと

用途に適した丸形端子を選択するときは、次の点を考慮する必要があります。

• 使用しているワイヤ又はケーブルのワイヤゲージmm(メトリック法)又はAWG(米国ワイヤゲージ規格)
• 丸形端子を接続するスタッドのサイズ
• 丸形端子の内径

丸形端子の圧着方法

まず、正しいサイズの丸形端子を選択します。ワイヤの端を取り外し、端子と同じ長さになるように切断します。裸線が見えないように、ワイヤを端子バレルに差し込みます。これで圧着端子をワイヤの端に圧着する準備ができました。ワイヤ端子を圧着する場合、プライヤーやラチェットが使用できますが、より質の高い圧着をするためには、ラチェット圧着工具を使用することをお勧めします。圧着サイクルが完了するまでハンドルはロック状態が保持されるため、ラチェット圧着工具の使用をお勧めします。これにより、中途半端な圧着を防止できます。丸形端子のバレルを適切な圧着部(工具に記載されているサイズによりわかります)に挿入します。ラチェットが解放されるまで工具のハンドルを絞ります。これで、丸形圧着端子をスタッド又はポストの上に配置し、ナット又ははんだ付けで所定の位置に固定できます。

適切な圧着工具

適切なラチェット圧着工具については、RS PRO品番125-1964を参照してください。

RS Pro製品

仕様
特性
絶縁 絶縁
絶縁体 ナイロン
外側リング直径 5mm
内側リング直径 2.2mm
最小ワイヤサイズmm2 0.2mm²
最大ワイヤサイズmm2 0.5mm²
最大ワイヤサイズAWG 22AWG
最小ワイヤサイズAWG 26AWG
スタッドサイズ M2
コンタクトめっき
コンタクト材質
全長 16.5mm
1400 国内在庫あり - 通常1営業日でお届け
7600 海外在庫あり - 通常4営業日でお届け
単価: 購入単位は100個
5.64
(税抜)
6.20
(税込)
単価
1袋あたりの価格*
100 - 400
¥5.64
¥564.00
500 - 2400
¥5.48
¥548.00
2500 - 4900
¥5.31
¥531.00
5000 +
¥5.15
¥515.00
* 購入単位ごとの価格