マイクロチップ, デジタルポテンショメータ 10kΩ, 129ポジション, SPI, 14ピン TSSOP

  • RS品番 146-0243
  • メーカー型番 MCP4241-103E/ST
  • メーカー/ブランド名 Microchip
データシート
その他
RoHSステータス: 適合
COO(原産国): TH
詳細情報

MCP414x/416x/424x/426xデジタルポテンショメータ

Microchip MCP413x、MCP415x、MCP423x及びMCP425xシリーズのデバイスは、SPIインターフェイスとEEPROMメモリを備えたデジタルポテンショメータです。

採用しているWiperLockテクノロジーによって、ワイパー構成をロックすることができます。 ロック解除するには、通常動作時に設定を保護する高電圧コマンドが必要です(>8.5 V)。

7ビット(129ステップ)及び8ビット(257ステップ)のタイプには、5 → 100 kΩの多様なRAB抵抗オプションが用意されています。 さらに、可変抵抗器とポテンショメータのピン配置も用意しており、シングル / デュアル抵抗器ネットワークのオプションも用意しています。

特長

ゼロスケール-フルスケールのワイパー動作
低ワイパー抵抗: 75 Ω (標準)
低い温度係数: アブソリュート(可変抵抗器) 50 ppm、レシオメトリック(ポテンショメータ) 15 ppm (標準)
保存されたワイパー設定の自動呼び出し
WiperLockテクノロジー
SPIシリアルインターフェイス
抵抗ネットワーク端子切断機能
ブラウンアウトリセット保護: 1.5 V (標準)
シリアルインターフェイス非動作時電流: 2.5 uA (標準)
高電圧許容デジタル入力: 最大12.5 V
レールスプリット用途に対応
すべてのデジタル入力に対する内部プルアップ抵抗が弱い
幅広い動作電圧: 1.8 → 5.5 V
広帯域幅(-3 dB)の動作: 5.0 kΩデバイスの場合は2 MHz (標準)

モデルによって異なる

ポテンショメータワイパーの構成: MCP4141、MCP4161、MCP4241、MCP4261
可変抵抗器ワイパーの構成: MCP4142、MCP4162、MCP4242、MCP4262

シングル抵抗ネットワーク: MCP4141、MCP4142、MCP4161、MCP4162
デュアル抵抗ネットワーク: MCP4241、MCP4242、MCP4261、MCP4262

7ビット、128抵抗器(129ステップ): MCP4141、MCP4142、MCP4241、MCP4142
8ビット、256抵抗器(257ステップ): MCP4161、MCP4162、MCP4261、MCP4162

デジタルポテンショメータ - Microchip

仕様
特性
コントロールインターフェイス SPI
抵抗値 10kΩ
ポジション数 129
メモリタイプ 不揮発性
1パッケージ当たりのポット数 2
実装タイプ 表面実装
パッケージタイプ TSSOP
ピン数 14
電源タイプ シングル
標準シングル供給電圧 2.7 → 5.5 V
寸法 5.1 x 4.5 x 1.05mm
高さ 1.05mm
動作温度 Max +125 °C
4.5mm
長さ 5.1mm
動作温度 Min -40 °C
288 海外在庫あり - 通常4営業日でお届け
単価: 購入単位は96個
92.50
(税抜)
101.75
(税込)
単価
1チューブあたりの価格*
96 +
¥92.50
¥8,880.00
* 購入単位ごとの価格