マイクロチップ, デジタルポテンショメータ 50kΩ, 256ポジション, SPI, 14ピン TSSOP

  • RS品番 165-2115
  • メーカー型番 MCP41HV51-503E/ST
  • メーカー/ブランド名 Microchip
データシート
その他
RoHSステータス: 適合
COO(原産国): TH
詳細情報

MCP45HVx1デジタルポテンショメータ

Microchip製のMCP45HVx1ファミリのデバイスは、SPIインターフェイスとオンボードの揮発性メモリを内蔵したデジタルポテンショメータです。 このデバイスファミリは、アナログとデジタルのデュアル電源レールを備えています。 このアナログ電源レールは最大で+36 Vを処理でき、デジタルロジックアースに対してデュアルレール(±18 V)として実装できます。

MCP45HVx1は、書き込みラッチ(WLAT)機能を備えているので、WLATピンがローに移行するまで、揮発性ワイパーレジスタが十進したデータで更新される(ラッチされる)のを防止します。 これにより、揮発性ワイパーレジスタ(ゼロクロスなど)が更新される状態を指定できます。

特長

高電圧アナログに対応: +36 Vの終端電圧範囲(DGND = V-)、±18 Vの終端電圧範囲(DGND = V- +18 V)
幅広い動作電圧: アナログ10 → 36 V、デジタル2.7 → 5.5 V又は1.8 → 5.5 V (DGND ≤ V- +0.9 V)
シングル抵抗ネットワーク
抵抗ネットワークの分解能: 7ビット: 127抵抗器(128タップ)又は8ビット: 255抵抗器(256タップ) – モデルによって異なる
高い端子 / ワイパー電流(IW)に対応: 5 kΩの場合は25 mA、10 kΩの場合は12.5 mA、50 kΩと100 kΩの場合は6.5 mA
ゼロスケール-フルスケールのワイパー動作
低ワイパー抵抗: 75 Ω (標準)
低い温度係数: アブソリュート(可変抵抗器) 50 ppm、レシオメトリック(ポテンショメータ) 15 ppm (標準)
SPIシリアルインターフェイス
シャットダウンピン(SHDN)又は端末制御(TCON)レジスタを介した抵抗ネットワークの端子遮断
揮発性ワイパーレジスタ(ゼロクロスなど)の更新を制御する書き込みラッチ(WLAT)ピン
デジタル電源とアナログ電源用のパワーオンリセットリセット / ブラウンアウトリセット
シリアルインターフェイス非動作時電流(3 uA標準)
500 kHzの標準帯域幅(-3 dB)動作(5.0 kΩデバイス)

デジタルポテンショメータ - Microchip

仕様
特性
コントロールインターフェイス シリアル-SPI
抵抗値 50kΩ
ポジション数 256
メモリタイプ 揮発性
1パッケージ当たりのポット数 1
実装タイプ 表面実装
パッケージタイプ TSSOP
ピン数 14
電源タイプ シングル, デュアル
標準シングル供給電圧 36 V
標準デュアル供給電圧 ±18V
寸法 5.1 x 4.5 x 1.05mm
高さ 1.05mm
4.5mm
長さ 5.1mm
動作温度 Min -40 °C
動作温度 Max +125 °C
一時的な在庫切れ - 2019/12/30に入荷し、その後4営業日でお届け予定
単価: 購入単位は96個
150.156
(税抜)
165.172
(税込)
単価
1チューブあたりの価格*
96 +
¥150.156
¥14,414.976
* 購入単位ごとの価格