RS PRO 熱収縮チューブ, ポリオレフィン, 収縮前 38mm, 収縮後 19mm, スリーブ長さ 300mm, 黒

  • RS品番 417-7312
  • メーカー/ブランド名 RS PRO
データシート
その他
RoHSステータス: 適合
COO(原産国): JP
詳細情報

RS Pro軟性ポリオレフィン熱収縮チューブ、収縮比2:1

RS Proでは、軟質で難燃性のポリオレフィンから作られた、高品質で使いやすい軟質ポリオレフィン熱収縮チューブを用意しています。この熱収縮チューブの収縮率は2:1と高く、元の直径の2分の1に収縮します。この熱収縮チューブは、SAE-AMS-DTL-23053/5クラス1を含む幅広いハイテク規格及び産業規格の要件を満たしています。

熱収縮チューブとは何ですか?

熱収縮チューブは、ワイヤ又はケーブルジョイントのサイズに合わせてカットして、接続部の保護と絶縁を行えるタイプの押し出しプラスチックチューブです。加熱するとチューブは収縮して、固定された保護シールになります。収縮量は、熱比率によって異なります。チューブを購入する際には、伸びた状態にあり、この伸びているチューブは形状を記憶していて、加熱されると、元の状態に戻ります。サイズの変化が大きい材料ほど、カバーするにはより大きな収縮率が必要です。

軟質ポリオレフィン熱収縮チューブの特長と利点

軟質ポリオレフィンはポリエチレンから誘導された材料で、最も一般的に使用されている断熱材の一種です。柔軟性が高く、高速収縮と耐久性に優れています。このポリオレフィンチューブを加熱すると、収縮率が2:1であるため、直径が元のサイズから放射状に半分に収縮します。軟質ポリオレフィンチューブには、以下の特性があります。

• 非常に柔軟
• 2:1の収縮率で、元の直径の半分に縮小
• 難燃性
• 動作温度範囲: –55 → +135 °C、最高温度200 °C(短時間)
• 収縮温度: 90 °C (最低)
• 優れた電気的絶縁特性
• 一般的な液体及び溶剤に対する耐性
• SAE-AMS-DTL-23053/5クラス1に適合

ポリオレフィン熱収縮チューブは何に使用されていますか?

このポリオレフィン熱収縮チューブは非常に汎用性が高く、軍事や航空宇宙、自動車、産業機械、電子機器、建設機械などの用途で使用されます。熱収縮チューブは、ケーブルジョイントや遮断ターミナルやワイヤスプライスなどのインラインコンポーネントの保護及びシーリングに使用されます。また、既存の摩耗した又は破れたケーブルや配線の絶縁材の修理のために使用することもできます。主な用途:

• 電気絶縁と抵抗器及びコンデンサの保護
• 湿気、ほこり、化学物質に対する環境保護
• ワイヤと小型部品を機械的摩耗から保護
• ケーブルとコネクタのジョイントへの機械的なストレインリリーフで、曲げ伸ばしによる損傷を防止
• ハーネスワイヤ、ケーブル、チューブの結束と整理
• 識別カラー付きケーブル、配線、及びコンポーネント

熱収縮チューブの使い方

ワイヤ又はケーブルの直径を測定し、適切なサイズの熱収縮チューブを選択します。加熱後の接続部又はジョイントをカバーするために十分な長さにチューブをカットします。その後で、ワイヤにスライドさせてはめます。ケーブル又はワイヤを接合し後、接合部に熱収縮チューブを被せ、チューブが収縮して結合部の周囲を緊密に包み込むまでヒートガンで熱します。

規格

SAE-AMS-DTL-23053/5 class 1、UL224 125 C 600 V VW-1、CSA C22.2 No.198.1

仕様
特性
スリーブ径 38mm
シュリンク径 19mm
スリーブタイプ 熱収縮チューブ
接着面 なし
収縮率 2:1
スリーブ長さ 300 mm
材質 ポリオレフィン
難燃性 あり
ハロゲン含有 なし
基準適合 BS3G 198 Part 3 11B, CSA C22.2 No.198.1, IEC60684-3-212 A&B, MIL SAE-AMS-DTL 23053/5 Class 1, RoHS対応, UL224 VW-1 E48762, VG95343 Part 5 A&B
94 海外在庫あり - 通常4営業日でお届け
単価: 購入単位は1袋(20個入り)
通常価格 ¥4,185.00
3,766.00
(税抜)
4,142.60
(税込)
1袋あたりの価格
単価*
1 - 24
¥3,766.00
¥188.30
25 +
¥3,465.00
¥173.25
* 購入単位ごとの価格