STマイクロ STM32 Nucleo-144 開発 ボード NUCLEO-F412ZG

  • RS品番 123-1067
  • メーカー型番 NUCLEO-F412ZG
  • メーカー/ブランド名 STMicroelectronics
データシート
その他
RoHSステータス: 適合
詳細情報

NUCLEO-F412ZG Nucleo-144開発ボード

このSTM32 Nucleo-144ボードは、STM32F412ZGT6マイクロコントローラを搭載したプロトタイプを製作するための廉価で柔軟性の高い手段を提供します。Arduino Unoの拡張であるZioコネクタを使用すると、より多くの周辺機器にアクセスできます。また、ST morphoヘッダと組み合わせることで、各種シールドで機能を拡張できます。内蔵のST-LINK/V2-1デバッガ / プログラマは、STM32総合ソフトウェアHALライブラリ及びソフトウェアサンプルが付属しているほか、ARM mbedオンラインリソースに直接アクセスすることもできます。IAR、Keil、GCCベース、ARM mbedなど、幅広い統合開発環境(IDE)でサポートされています。

• STM32F412ZGT6 100MHz Cortex-M4Fコアマイクロコントローラ(1MBフラッシュメモリ、256KB SRAMを搭載)
• フラッシュメモリからのゼロウェイトステート実行を実現する適応型リアルタイムアクセラレータ(ART Accelerator™)
• ST Zioコネクタ(Arduino Uno v3接続をサポート)からすべてのGPIOにフルアクセス
• すべてのGPIOにアクセスするためのST morpho拡張ピン
• ST-LINK/V2-1デバッガ / プログラマ、SWDコネクタ付き
• 最大17個のシリアル通信インターフェイス: USART、IrDA、I²C、SPI、LIN、CAN、USB、I²S、SDIO
• 柔軟性の高いボード電源
• USB OTG又はFSデバイス、micro-ABコネクタ付き
• 真の乱数ジェネレータ
• CRC計算ユニット
• 1秒未満の精度を備えたRTCとハードウェアカレンダー
• 96ビットのユニークID
• LED x 3: 電源LED、USB通信、ユーザーLED
• ユーザー押しボタンとリセット押しボタン
• 32.768 KHzの水晶発振器
• ARM mbed対応(mbed.org)

STM32F4シリーズ32ビットARM Cortex-M4マイクロコントローラ、STMicroelectronics

DSP及びFPU命令を備えたARM Cortex-M4ベースのSTM32 F4シリーズ高性能MCUは、業界最先端のSTM32ポートフォリオをさらに拡張して性能を高めた製品です。 動作周波数: 最大180 MHz

最大2つのUSB 2.0 OTG FS/HS
SDIO (セキュアデジタル入出力)
USART、SPI、I²C
I²S (Inter-IC Sound) + オーディオPLL
16ビット及び32ビットタイマ
最大3つの12ビットADC
低電圧: 1.7 → 3.6 V

仕様
特性
分類 開発 ボード
キット名 STM32 Nucleo-144
テクノロジー MCU
デバイスコア ARM Cortex M4F
プロセッサファミリ名 STM
プロセッサ品番 STM32F412ZGT6
プロセッサ種類 MCU
1 国内在庫あり - 通常1営業日でお届け
47 海外在庫あり - 通常4営業日でお届け
単価: 購入単位は1個
通常価格 ¥2,449.00
2,147.00
(税抜)
2,361.70
(税込)
単価
1 +
¥2,147.00