STマイクロ STM32 Nucleo-64 開発 ボード NUCLEO-F411RE

  • RS品番 822-4052
  • メーカー型番 NUCLEO-F411RE
  • メーカー/ブランド名 STMicroelectronics
データシート
その他
RoHSステータス: 適合
詳細情報


NUCLEO-F411RE Nucleo-64開発ボード

STMicroelectronics NUCLEO-F411RE開発ボードにより、組み込み用途において高性能マイクロコントローラのSTM32 F4ファミリを使用して、プロトタイプを自分で作成 / 評価することができます。このボードは使いやすい開発プラットフォームになっているため、ARM Cortex-M4プロセッサベースのSTM32 F4 32ビットフラッシュマイクロコントローラ(LQFP64パッケージ構成)によって迅速な評価 / 開発ソリューションを実現することができます。Nucleo開発ボードは、Arduinoと接続して、ほとんどのシールドを利用することができます。また、ST Morphoヘッダは、Nucleoオープン開発プラットフォーム(ODP)の機能の増強にも役立ちます。ARM mbed対応ボードは、ST-Link/V2統合サーキットデバッガ / プログラマ(SWIM / SWD)を備えており、それぞれの用途においてオンボードSTM32F411RET6や適切なSTM32 MCUと連動します。


何が実装されている?
• STM32 Nucleo開発ボード、STM32F411RET6 MCU搭載
• 512 KBフラッシュメモリ
• Arduino Uno Revision 3接続性
• STMicroelectronics Morpho接続
• ST-LINK/V2-1デバッガ / プログラマ(SWDコネクタ付)
• ST-LINK/V2-1をスタンドアロンキットとして使用するための選択モードスイッチ
• 電源: USB VBUS又は外部電源(3.3 V、5 V、7 → 12 V)
• LED 3灯: USB通信、ユーザー、電源
• 押ボタン: ユーザー及びリセット
• USBでサポートされているインターフェース: 仮想Comポート、大容量記憶装置、デバッグポート
• STM32ソフトウェアHALライブラリ(オンライン)
• 統合開発環境(IDE)としてIAR、Keil、GCCベースのIDEなどをサポート
• システム要件: Windows PC (XP、Vista、7、8)、USBタイプA - Mini-B USBケーブル

STM32F4シリーズ32ビットARM Cortex-M4マイクロコントローラ、STMicroelectronics

DSP及びFPU命令を備えたARM Cortex-M4ベースのSTM32 F4シリーズ高性能MCUは、業界最先端のSTM32ポートフォリオをさらに拡張して性能を高めた製品です。 動作周波数: 最大180 MHz

最大2つのUSB 2.0 OTG FS/HS
SDIO (セキュアデジタル入出力)
USART、SPI、I²C
I²S (Inter-IC Sound) + オーディオPLL
16ビット及び32ビットタイマ
最大3つの12ビットADC
低電圧: 1.7 → 3.6 V

仕様
特性
分類 開発 ボード
キット名 STM32 Nucleo-64
テクノロジー MCU
デバイスコア ARM Cortex M4F
プロセッサファミリ名 STM
プロセッサ品番 STM32F411RET6
プロセッサ種類 MCU
8 国内在庫あり - 通常1営業日でお届け
178 海外在庫あり - 通常4営業日でお届け
単価: 購入単位は1個
1,493.00
(税抜)
1,642.30
(税込)
単価
1 - 9
¥1,493.00
10 +
¥1,475.00