STMicroelectronics マイコン STM32L 32ビットbit, 48-Pin LQFP

  • RS品番 775-2913
  • メーカー型番 STM32L151CBT6
  • メーカー/ブランド名 STMicroelectronics
データシート
その他
RoHSステータス: 適合
詳細情報

STM32L151シリーズマイクロコントローラ、STMicroelectronics

STMicroelectronicsのSTM32L151シリーズマイクロコントローラは、ARM Cortex-M3 32ビットコアを搭載しています。 ゲーム機器、アラームシステム、計量、医療機器、モノのインターネット(IoT)用のリモートセンサなど、幅広いポータブル / バッテリ駆動機器に適合します。

32 MHz ARM Cortex-M3コア超低電力マイクロコントローラ
最大128 KBのフラッシュメモリ(ECC付き)
最大16 KBのRAM
4 KBの真のEEPROM (ECC付き)
メモリ検証用のCRC (巡回冗長検査)計算ユニット
シリアルインターフェイス: USART、SPI、I²C、USB
最大24チャンネルの12ビットADC
12ビットDAC x 2
バックアップレジスタ搭載のリアルタイムクロック(RTC)
最大20個の静電容量式検出チャンネル
電源: +1.8 → +3.6 V dc
低電力モード x 7: スリープ、低電力実行、低電力スリープ、停止(RTCあり)、停止(RTCなし)、スタンバイ(RTCあり)、スタンバイ(RTCなし)
動作温度範囲: -40 → +85 °C

STM32L1シリーズ32ビットARM® Cortex®-M3マイクロコントローラ、STMicroelectronics

ARM® Cortex™-M3ベースSTM32 L1シリーズは、革新的な自律ダイナミック電圧スケーリングと5種類の低電力モードを備えたST社独自の超低漏洩加工技術により、まったく新しいプラットフォームとなっており、あらゆる用途に適合します。 STM32 L1シリーズは、高い性能を維持しつつ、超低電力を実現します。

超低電力モード: 300 nA、バックアップレジスタ(ウェイクアップピン3本)
超低電力及びリアルタイムクロック(RTC): 900 nA、バックアップレジスタ(ウェイクアップピン3本)
低電力実行モード: 最小9 μA
ダイナミック実行モード: 最小230 μA / MHz

仕様
特性
ファミリー名 STM32L
パッケージタイプ LQFP
実装タイプ 表面実装
ピン数 48
デバイスコア ARM Cortex M3
データバス幅 32bit
プログラムメモリサイズ 4 kB、128 kB
最大周波数 32MHz
RAMサイズ 16 kB
USBチャンネル 1
PWMユニット数 6
ADCチャンネル数 16
SPIチャンネル数 2
標準動作供給電圧 1.8→ 3.6 V
プログラムメモリタイプ EEPROM、フラッシュ
PWM 1 (2 x 16ビット)、2 (1 x 16ビット)、3 (4 x 16ビット)
I2Cチャンネル数 2
タイマー数 8, 8 x 16 bit
PWMチャンネル 1, 2, 4
7.2mm
USARTチャネルの数 3
タイマー数 8, 8 x 16 bit
長さ 7.2mm
ADC数 1 (16 x 12ビット)
時間分解能 16bit
高さ 1.45mm
動作温度 Max +85 °C
ADCユニット数 1
寸法 7.2 x 7.2 x 1.45mm
動作温度 Min -40 °C
PWM解像度 16bit
インストラクションセットアーキテクチャ RISC
ADC解像度 12bit
取扱終了