D-subコネクタ Amphenol, オス, 9極 フィルタ付きD-Sub E

  • RS品番 170-2669
  • メーカー型番 FCE17-E09PM-250
  • メーカー/ブランド名 Amphenol
データシート
その他
RoHSステータス: 適合
COO(原産国): CN
詳細情報

Amphenolストレートはんだバケットコネクタ

このAmphenolフィルタ付きD-Sub FCE17シリーズストレートピン又はソケットコネクタは、はんだカップテールでパネルに取り付けます。

フィルタ静電容量470 pF、820 pF、1000 pF、5600 pFのタイプがありますが、それぞれメーカー品番FCE17-*****-*X**において1、4、5、9で示されています。
固定中心間隔25 mm、33.3 mm、47 mm、63.5 mmのØ3 mm取り付け穴は、それぞれE09、A15、B25、C37のサイズに適合
つや消しスズめっきのはんだバケット終端は、最大20 AWGのワイヤに対応
絶縁抵抗: 3000 MΩ
接触抵抗: 15 mΩ

規格

UL94V-0

Amphenol Filtered 'D' Connectors

このフィルタ付きコネクタは望ましくないEMIをフィルタできるコンパクトな相互接続デバイスです。それぞれのコンタクトとコネクタアースシェル間にあるコネクタの内側にコンデンサを取り付けます。特長:

EMI制御の向上 – リードインダクタンスを最小化し、フィルタの直接アース経路を短くすると、通常、基板上の同じフィルタコンポーネントに比べて3倍の性能を発揮
基板の省スペース – フィルタエレメントをコネクタに組み込むと、必要な性能に要求されるフィルタ回路図を簡素化でき、2 → 4平方インチの省スペース化も実現
コスト削減 – インダクタやコンデンサなどのフィルタエレメントの購入、保管、組み立て、テストがこれ以上必要ありません。コンポーネントを少なくして低コストでも信頼性を向上
簡単にEMI / RFIをアップグレード – このコンパクトなフィルタ付きコネクタは、標準のフィルタを使わないコネクタのフットプリントに適合します。既存のコネクタをフィルタ付きコネクタに交換するだけで、EMC性能が向上
EMC適合及びイミュニティ – 電子機器から発生、放射、誘導されるEMIは、コネクタシェルを通ってシャーシのアースに再び向かいます。また、この同じデバイスが同じ方法で外部EMI / RFIノイズ(無線トランスミッタ、ESD、自然現象、照明など)からシステムを保護

仕様
特性
極数 9
オス/メス オス
接続方向 ストレート
実装タイプ パネルマウント
Dコネクタタイプ フィルタ付きD-Sub
結線方法 はんだ
D-Subシェルサイズ E
定格電流 5.0A
ハウジング材質
長さ 30.81mm
12.55mm
深さ 16.48mm
寸法 30.81 x 12.55 x 16.48mm
表面処理:コンタクト ニッケルの上に金
動作温度 Max +85°C
コンタクト材質 リン青銅
動作温度 Min -40.0°C
シリーズ FCE17
一時的な在庫切れ - 2020/11/23に入荷し、その後4営業日でお届け予定
単価: 購入単位は100個
881.02
(税抜)
969.12
(税込)
単価
1袋あたりの価格*
100 +
¥881.02
¥88,102.00
* 購入単位ごとの価格