検索キーワード履歴

    Phoenix Contact 基板接続用ピンヘッダ 2極 3.81mm 1列 1803277

    RS品番:
    220-4737
    メーカー型番:
    1803277
    メーカー/ブランド名:
    Phoenix Contact
    Phoenix Contact
    基板用ヘッダ・コネクタ の一覧へ
    105 国内在庫あり - 通常1営業日でお届け
    Add to Basket

    追加されました

    単価: 購入単位は5個

    ¥136.20

    (税抜)

    ¥149.82

    (税込)

    単価1袋あたりの価格*
    5 - 120¥136.20¥681.00
    125 - 495¥134.00¥670.00
    500 - 995¥129.40¥647.00
    1000 - 2495¥125.60¥628.00
    2500 +¥123.20¥616.00
    * 購入単位ごとの価格
    RS品番:
    220-4737
    メーカー型番:
    1803277
    メーカー/ブランド名:
    Phoenix Contact
    COO(原産国):
    DE

    その他

    COO(原産国):
    DE

    詳細情報

    Phoenix Contact MC / MCV 基板接続用ヘッダ - 3.81 mm ピッチ


    Phoenix Contact の MC / MCV シリーズ基板接続用ヘッダは広く知られています。複数の接続技術を備えており、 1 つのヘッダを複数の用途に使用できると同時に、プレミアムビルドを使用できます。すべての製品は 3.81 mm ピッチで、ウェーブはんだ付けでマザーボードや基板に直接実装できます。 さらに、これらのコネクタは垂直に取り付けられるため、基板の複数列配置に配置できます。


    ハウジングは緑の PBT (ポリブチレンテレフタレート)製で、 PBT の優れた特性により頑丈になっているため、この基板接続用ヘッダは過酷な条件でも使用可能MC 及び MCV シリーズはどちらも -40∼100 ° C の温度で動作します


    特長と利点:


    • スルーホールで取り付け、はんだ付けすることで、世界中でこれらのコネクタを使用できます

    • 設計の柔軟性が全面的に向上します。 1 つのヘッダに複数の接続技術を適用できるため、 1 つのヘッダシリーズを使用できます

    • 3.81 mm ピッチで、他のほとんどのコネクタに対応しています

    • シュラウドピンは、接続の保護性能を高め、長時間の耐久性を実現します

    • 公称電流: 8 A


    基板接続用ヘッダとは何ですか?


    基板接続用ヘッダは、基板上で使用されるコネクタの一種で、他のアクセサリやケーブルを回路基板上の 1 つのコネクタに接続できるようにマザーボードで最も一般的に使用されています。さまざまな形状及びサイズがあり、さまざまな方法で取り付けることができます。MC 及び MCV シリーズはすべて、ウェーブはんだ付けを基板に推奨します。


    認可

    UL (E60425)、CSA (LR13631)


    仕様

    特性Value
    シリーズMC 1.5/ 2-G-3.81
    ピッチ3.81mm
    極数2
    行数1
    接続方向ライトアングル
    シュラウド/アンシュラウドシュラウド
    コネクタシステム電線対基板
    結線方法はんだ
    定格電流8.0A
    105 国内在庫あり - 通常1営業日でお届け
    Add to Basket

    追加されました

    単価: 購入単位は5個

    ¥136.20

    (税抜)

    ¥149.82

    (税込)

    単価1袋あたりの価格*
    5 - 120¥136.20¥681.00
    125 - 495¥134.00¥670.00
    500 - 995¥129.40¥647.00
    1000 - 2495¥125.60¥628.00
    2500 +¥123.20¥616.00
    * 購入単位ごとの価格