Phoenix Contact 予備モジュール DINレールユニット用 アクセサリ 2320186

  • RS品番 739-7881
  • メーカー型番 2320186
  • メーカー/ブランド名 Phoenix Contact
データシート
その他
RoHSステータス: 適合
詳細情報

Phoenix Contact QUINT ORING Redundancy Modules

The Phoenix Contact QUINT ORING is a DIN rail mountable active redundancy module with ACB technology and monitoring functions. Using a redundancy module it is possible for two power supply units of the same type connected in parallel on the output side to increase performance or for redundancy to be 100% isolated from one another.

Features and Benefits

• Low-loss decoupling of power supply units connected in parallel
• Preventive function monitoring
• Auto Current Balance (ACB) technology
• MOSFET’s help save up to 70% energy
• Uniform load distribution helps to double the service life

スイッチモード - Phoenix Contact 単相及び 3 相電源

技術的特性と競争力のある価格をベースにした電源製品は、パネルメーカーや標準的な機械製造、既存の電源の代替品、又は同等の用途に最適です。

仕様
特性
アクセサリタイプ 冗長性モジュール
併用可能製品 DINレールユニット
12 海外在庫あり - 通常4営業日でお届け
単価: 購入単位は1個
29,901.00
(税抜)
32,891.10
(税込)
単価
1 +
¥29,901.00