Telemecanique Sensors 圧力スイッチ XMPA06B2131C, G1/4 process connection

データシート
その他
RoHSステータス: 適合
COO(原産国): CZ
詳細情報

OsiSense XMP調整可能差動型圧力センサ

Osisense XMP圧力センサは制御回路向けで、水圧(海水、淡水とも)や空気圧の制御に使用します。 XMPシリーズの圧力センサは調整可能な差動型であり、2つのしきい値間での調整に適しています。

ダイやフラム圧力アクチュエータ
G 1/4 (メス)流体接続タイプ
2つのケーブルエントリを設け、Pg 13.5のケーブルグランドに対応
2 NCスナップ式

仕様
特性
圧力範囲 0.2 → 4.8 (Falling) bar, 1 → 6 (Rising) bar
圧力の読取りタイプ 差動
メディアは、測定 空気、淡水、海水
出力タイプ 2NC
最小圧力 0.2 (Falling) bar, 1 (Rising) bar
最大圧力の読み 4.8 (Falling) bar, 6 (Rising) bar
プロセス接続 G1/4
電気的接続 スクリュークランプ
動作温度 Min -25°C
動作温度 Max +70°C
許容差 <3.5 % (再現性)
材質 PA光ファイバで含浸
IP保護等級 IP54
実装タイプ ケーブル取り付け
12 海外在庫あり - 通常4営業日でお届け
単価: 購入単位は1個
通常価格 ¥4,976.00
4,609.00
(税抜)
5,069.90
(税込)
単価
1 +
¥4,609.00