ラズベリーパイ Raspberry Pi Compute Module 3 I/Oボード インターフェイス

  • RS品番 123-2013
  • メーカー型番 Compute module 3 I/O
  • メーカー/ブランド名 Raspberry Pi
データシート
その他
RoHSステータス: 適合
詳細情報

Raspberry Pi Compute Module 3 IOボード

Compute Module 3 IOボード(CMIO V3)は、Compute Module 3又はCompute Module 3 Liteでの開発に適しています。SDカードソケットもあり、Compute Module Lite 3製品に対応しています。開発を始めるには、Compute Module 3又はCompute Module 3 LiteをIOボードに差し込みます。Raspbianのセットアップとモジュールのプログラムに必要な電源は、このIOボードが供給します。

Compute Module 3はRSが販売:

RS 1232011 - Compute Module 3 - eMMCフラッシュ及びSD/eMMCあり

RS 1232012 - Compute Module 3 Lite - eMMCフラッシュ及びSD/eMMCインターフェイスなし。ただし、SD/eMMCデバイス接続用のピンが用意されています。

備考

旧コンピュートモジュールのI/Oボードには対応していませんので、コンピュートモジュール3用のI/Oボード(RS品番 123-2013)をご利用ください。

Contents

IOボードのみ。

仕様
Attribute Value
分類 IOボード
名称 Raspberry Pi Compute Module 3 I/Oボード
テクノロジー インターフェイス
39 国内在庫あり - 通常1営業日でお届け
746 海外在庫あり - 通常4営業日でお届け
単価: 購入単位は1個
14,045.00
(税抜)
15,168.60
(税込)
単価
1 +
¥14,045.00