Intel Neural Compute Stick 2 (NCS2) 開発ツール NCSM2485.DK

  • RS品番 181-1851
  • メーカー型番 NCSM2485.DK
  • メーカー/ブランド名 Intel
データシート
その他
RoHSステータス: 適合
COO(原産国): CN
詳細情報


Intel NCS2 Neural Compute Stick 2

Neural Compute Stick 2 (NCS2)は、大型で高価なハードウェアを必要とせずに、ニューラルネットワーク機能にアクセスできるUSBスティックです。これにより、コンピュータビジョンと人工知能(AI)をIoTやエッジデバイスに組み込むことができます。ニューラルネットワークとは、マシンを教育して人間のように学習させることのできる手段のことです。
Intel NCS2は、DNN干渉専用ハードウェアアクセラレータを搭載したIntel Movidus™ Myriad™ VPUをベースにしています。NCS2はOpenVINO™ツールキットに対応しています。
これは、開発者、データ科学者、産業エンジニア、AIエンジニア、研究者にとって最適なツールです。


どのように機能しますか?

Neural Compute Stick 2にはUSB 2.0コネクタがあり、PC、ラップトップ、シングルボードコンピュータ(SBC)などのホストデバイスに接続できます。これはプラグアンドプレイデバイスなので、すぐにプロトタイプ作成を開始できます。
OpenVINO™ツールキットは、ディープニューラルネットワークの設計やアイデアを迅速に進めるのに役立ちます。また、高性能、高効率のオープンソースプラットフォームで、異なるプラットフォーム間での互換性があります。


NCS2の特長

最新のIntel製NCSモデル
プラグアンドプレイUSB形式
ディープニューラルネットワーク(DNN)アプリケーションに最適
Intel® Movidus™ Myriad™ X VPU装備
高パフォーマンス
低電力


NCS1とNCS2の比較

Neural Compute Stick 2は、Intelの最新モデルです。両モデル間の主な違いは、NCS1がMyriad 2 VPUを使用しているのに対し、NCS2はMyriad X VPUを使用していることです。以前のNCS1のバージョンについては、ここに記載されています - (139-3655)


何ができるか?

NCS2開発ツールは、イマジネーションを実現するための手段です。このツールの機能を使用すると、入力画像から、顔、物、さらには感情を認識することができます。このデータ分類に基づいて、アクションに変換することができます。
たとえば、オーストラリアのLittle Ripper Lifesaver UAVは、ニューサウスウェールズの海岸線を監視してサメを識別するために、Intel NCSを使用しました。このデータにより、危険をすぐさま検知できたので、余裕をもって対応することができました。


ニューラルネットワークとは?

ディープラーニングとも呼ばれるニューラルネットワークは、画像やビデオの分析からデータを整理、分類することのできるマシンラーニングの一種です。ディープニューラルネットワーク(DNN)は2層以上の構造になっており、若干複雑です。
DNNは、人間の脳の機能を反映する一連のアルゴリズムを使用して動作します。また、データにおける相関関係を識別し、これを使用してアイテムをグループ化します。ニューラルネットワークは、事前にラベリング又は構造化されていないデータを整理することができます。
たとえば、ニューラルネットワークは、画像やビデオから人の顔を検出することができます。もう一歩進めば、ニューラルネットワークを使用して感情を検知することさえ可能です。

仕様
特性
分類 開発ツール
キット名 Neural Compute Stick 2 (NCS2)
テクノロジー ディープニューラルネットワーク
44 国内在庫あり - 通常1営業日でお届け
542 海外在庫あり - 通常4営業日でお届け
単価: 購入単位は1個
11,500.00
(税抜)
12,650.00
(税込)
単価
1 +
¥11,500.00