NXP Freedom KL25Z 開発キット FRDM-KL25Z

  • RS品番 765-3727
  • メーカー型番 FRDM-KL25Z
  • メーカー/ブランド名 NXP
データシート
その他
RoHSステータス: 適合
詳細情報

Kinetis L Cortex-M0+ Freedomボード

NXP Freedom-KL25Zは、Kinetus Lシリーズ(KL1x/KL2x)マイクロコントローラをベースにした開発ボードです。高速マイクロコントローラ開発用に設計され、拡張ボードを追加できます。

Kinetis LシリーズMCUとは何ですか?
Kinetis Lシリーズのマイクロコントローラは、Arm Cortex-M0+プロセッサコアをベースにしています。これはUSB 2.0 OTG (On-The-Go)を備えた超低消費電力MCUで、接続機能が必要な用途に最適です。
この特定のボードには、MKL25Z128VLK4 MCUが収容されています。プロセッサ速度は48 MHzで、128 KBのフラッシュメモリと16 KBのSRAMを搭載しています。

FRDM-KL25Zで使用するオペレーティングシステムは何ですか?
FRDM-KL25Zは、Kinetisソフトウェア開発キット(SDK)とともに使用できます。また、Arm Mbed OSとZephyr OSにも対応しています。


オンボードの内容
MCU: MKL25Z128VLK4
MCU周波数:48 MHz
メモリ: 128 KBフラッシュ / 16 KB RAM
USBコネクタ: KL25用に1個、OpenSDAソフトウェア用に1個
静電容量方式タッチ: タッチパッドスライダ
加速度計: MMA8451Q
発振器: 8 MHz x 1
LED: RGB LED x 1
I/O コネクタ: Arduino互換のI/Oヘッダ(J1、J2、J9、J10)
スイッチ: リセットスイッチ x 1

備考

USB-AからMicro USB-Bへのケーブルが必要です(別売) - RS品番790-3656

付属品

クイックリファレンスカード

備考

NXP は NXP B.V. の商標

ARM CortexコアマイクロコントローラのKinetisシリーズは、複数のハードウェア及びソフトウェアと互換性を持つCortex-M0+ 及びCortex-M4 MCUファミリから構成され、優れた低電力性能、メモリスケーラビリティ、機能統合を特長としています。 このファミリは、エントリレベルのCortex-M0+ Kinetis Lシリーズから、高性能で豊かな機能を持つCortex-M4 Kinetis Kまでにわたり、広範囲のアナログ、通信、HMI、接続性、セキュリティ機能を備えています。

仕様
特性
分類 開発キット
キット名 Freedom KL25Z
テクノロジー MCU
プロセッサ品番 MKL25Z128VLK4
7 国内在庫あり - 通常1営業日でお届け
159 海外在庫あり - 通常4営業日でお届け
単価: 購入単位は1個
2,696.00
(税抜)
2,965.60
(税込)
単価
1 +
¥2,696.00