Arduino Leonardo Ethernet 2 開発 ボード

  • RS品番 873-2288
  • メーカー型番 A000022
  • メーカー/ブランド名 Arduino
データシート
その他
RoHSステータス: 適合
詳細情報

Arduino Leonardo Ethernet 2ボード(PoEあり / なし)

Arduino Leonardo Ethernet 2ボードには、PoEあり(8732281)とPoEなし(8732288)の2つのバージョンがあります。これらを使用してインターネット接続を設計に組み込むことができます。

バージョン2と以前のLeonardo Ethernetの違い
旧バージョンのイーサネットボードと比べると、ATmega328マイクロコントローラがATmega32u4に置き換えられている点が異なります。 ATmega32u4には、イーサネット設計において、USB通信が組み込まれているという利点があります。 バージョン2のボードは、Wiznet W5500 TCP/IPイーサネットコントローラも搭載しているため、各種プロトコル(TCP、UDP、IPv4、ICMP、ARP、IGMP、PPPoE)で簡単にインターネット接続することができます。

Leonardo Ethernet 2の特長と利点
•ATmega32u4マイクロコントローラ
•W5500 TCP/ICP組み込みイーサネットコントローラ
•寸法: 2.7インチ x 2.1インチ
•Micro USB電源又はPower over Ethernet (A000022はPoEなし)
•デジタル入出力ピン x 20
•16 MHzの水晶発振器
•RJ45接続
•マイクロUSBコネクタ
•電源ジャック
•ICSPヘッダ
•リセットボタン
•microSDカードリーダー
•動作電圧: 5 V
•PWMチャンネル x 7
•アナログ出力ピン x 12

Arduinoのリソース: http://labs.arduino.org/

Arduino AVR開発ボード

RSでは、コアにAVR ATmegaマイクロコントローラを使用したArduinoボードを各種取り揃えています。ほとんどのボードは32u4マイクロコントローラを、MegaボードはATmega 2560マイクロコントローラを、Uno / NanoボードはATmega328マイクロコントローラを搭載しています。このArduinoボードは、Arduino IDEプログラミングソフトウェア向けに設計されています。

仕様
特性
分類 開発 ボード
名称 Leonardo Ethernet 2
テクノロジー マイクロコントローラボード
プロセッサファミリ名 ATMega32u4
プロセッサ品番 ATmega32u4
プロセッサ種類 MCU
取扱終了