ラズベリーパイ プロセッサ / マイクロコントローラ開発キット, Raspberry Pi 3 Model B+ BCM2837B0

  • RS品番 176-9638
  • メーカー型番 Raspberry Pi 3 Model B+ 30 each
  • メーカー/ブランド名 Raspberry Pi
データシート
その他
RoHSステータス: 適合
COO (Country of Origin): GB
詳細情報

Raspberry Pi 3 Model B+は、Raspberry Piの最新コンピュータボードです。これは従来のRaspberry Pi 3 Model Bの発展形で、処理速度と機能が向上しています。


Raspberry Piとは?

Raspberry Pi 3 Model B+は、Raspberry Pi 3シリーズの最新の製品です。1.4 GHz / デュアルバンド2.4 GHz / 5 GHzワイヤレスLANで動作する64ビットクワッドコアプロセッサ、Bluethooth 4.2/BLE、高速イーサネット、及び別売りのPoEHATによるPoE機能を特長としています。このデュアルバンドワイヤレスLANは、モジュラ適合認定を受けており、最終製品に組み込むことができます。これにより、ワイヤレスLANコンプライアンステストが大幅に低減するため、コストを削減すると同時に市場への投入時間を短縮することができます。Raspberry Pi 3 Model B+は、Raspberry Pi 2 Model B及びRaspberry Pi 3 Model Bと同じ機械的フットプリントが維持されています。


なぜRaspberry Pi 3 Model B+を選ぶのか?

Broadcom BCM2837B0、Cortex-A53 (ARMv8) 64ビットSoC @ 1.4 GHz
1 GB LPDDR2 SDRAM
2.4 GHz / 5 GHz IEEE802.11.b/g/n/acワイヤレスLAN、Bluethooth 4.2、BLE
USB 2.0対応ギガビットイーサネット(最大スループット300 Mbps)
拡張40ピンGPIOヘッダ
フルサイズHDMI
USB 2.0ポート x 4
Raspberry Piカメラの接続用のCSIカメラポート
Raspberry Piタッチスクリーンディスプレイの接続用のDSIディスプレイポート
4極ステレオ出力 / コンポジットビデオポート
オペレーティングシステムの読み込み / データの保存用のmicroSDポート
5 V / 2.5 A DC電源入力
PoE (Power over Ethernet)対応(別途PoE HATが必要)

処理速度や接続性が重要なら、Raspberry Pi 3 Model B+が最適です。コンピュータプログラミングを学びたい場合でも、モノのインターネットを職場に導入したい場合でも、B+モデルなら目的の成就に役立ちます。

Raspberry Piでできることを並べ上げるのは不可能です。なにしろ、いくつかのアドオンデバイスの助けを借りれば、イマジネーションの限界はなくなります。メディアプレーヤーから、フルスケールのIOT統合、教育としてのゲーム制作、作業環境の監視による生産性向上、自作ロボットの制御まで、Raspberry Piは膨大な範囲の用途をカバーします。

B+は、PoE HATボード(173-5595)と並行して動作するPOE (Power Over Ethernet)機能を備えています。したがって、同じケーブルでイーサネット接続を提供しながら、Raspberry Piボードに電力を供給できるようになりました。


Pi 3 Model B vs.Pi 3 Model B+

新しいB+ボードは、従来のBモデルやRaspberry Pi 2と実はフットプリントが同じです。ですので、既存のプロジェクトをアップグレードできるのはもちろん、既存のケースもほとんどがそのまま使えます。

新しいB+モデルではさまざまなコンポーネントがアップグレードされており、アプリケーションや処理がより速く、よりスムーズになります。

さらには、64ビットのクワッドコアプロセッサが搭載されており、動作が従来モデルより10 %速くなっています。熱対策も向上しています。


何が実装されている?


プロセッサ: Broadcom BCM2837プロセッサ、クワッドコアA53 (ARM v8) 64ビットSoC
メモリ: 1 GB LPDDR2 SDRAM
Bluetooth: Cypress BLEチップ、2.4 GHz / 5.0 GHz IEEE802.11ac
イーサネット: ギガビットイーサネット、USB 2.0経由(最高300 Mbps)
USB: USB 2.0ポート x 4
接続: GPIOヘッダ、40ピン
HDMI: 1 x フルサイズ
動画: MIPI DSIディスプレイポート、MIPI CSIカメラポート、4極ステレオ出力及びコンポジットビデオポート
マルチメディア: H.264、MPEG-4デコード(1080p30)。H.264エンコード(1080p30)。OpenGL ES 1.1、2.0グラフィックス。
ストレージ: microSDカードスロット、オペレーティングシステムのロード及びデータ保存用
電源: USBコネクタ、5.1 V / 2.5 A dc用
POE: 対応


インスピレーションをお求めですか?

Raspberry Piの機会を無限だと言うとき、それはまさにその通りです。ただし、それはRaspberry Piボードがユーザーのライフスタイルや仕事場にどのように役立つか理解する手がかりにはなりません。アイデアを創出し、プロジェクトを進める助けになるように、Raspberry Pi 2 Model Bが有用だと思われることをいくつか紹介します。
プログラミングの方法を学ぶ - Raspberry Piはプログラミングの方法を学ぶための優れたツールで、Pi FoundationのWebサイトやその他のコミュニティでは、多数のリソースが利用可能です。
プログラミングの方法を教える - Raspberry Piは、全国の学校で使用され、将来のエンジニアにひらめきを与えています。
Media Center - テレビチャンネルや音楽を再生し、ストリーミングします。
野生動物の監視 - 付属のカメラモジュール又はPINOIRカメラモジュールを増設して、昼夜を問わず庭にやってくる野生動物を記録しましょう。
レトロゲームコンソール - 幼い頃にお気に入りだったゲームをもう一度作成し、レトロなスタイルのジョイスティックで楽しみましょう。
ホームオートメーション - 家庭内の自動化された照明、家電機器、温度制御システムを設定することで、モノのインターネットの時代に備えます。
照明ショー - Raspberry Piボードが制御する壮大な照明ショーでご近所に印象付けましょう。
産業用 - Raspberry Piにより、生産の各領域を監視して、プロセスをタイムリーに自動化し、さらに品質管理にも使用できます。
プロジェクトの事例や、スターティングに役立つコミュニティを紹介する、DesignSpark(https://www.rs-online.com/designspark)にアクセス


Raspberry Piコミュニティ

Raspberry Piを巡っては大きなコミュニティ意識が育まれています。Raspberry Piのサイトにはプロジェクト、ブログ、ダウンロード可能ソフトウェアが用意されていて、本格的に取り組めるのはもちろん、アイデアの発想にも役立ちます。フォーラムのセクションもあり、さまざまなトピックについて議論したり、他のRaspberry Piユーザーに支援を求めたりできます。ヘルプガイドなどのドキュメンテーションも用意されており、プロジェクトに取りかかるうえで参考になります。こうした情報はすべて、https://www.raspberrypi.org/からアクセスできます。

仕様
特性
分類 開発キット
名称 Raspberry Pi 3 Model B+
プロセッサファミリ名 ARM Cortex
プロセッサ品番 BCM2837B0
プロセッサ種類 SoC
リビジョン B+
840 国内在庫あり - 通常1営業日でお届け
単価: 購入単位は30個
4,325.00
(税抜)
4,671.00
(税込)
単価
1箱あたりの価格*
30 +
¥4,325.00
¥129,750.00
* 購入単位ごとの価格