Pressmaster 圧着工具 KCC 0908Sシリーズ 同軸 ラチェット

  • RS品番 298-1080
  • メーカー型番 4300-2439
  • メーカー/ブランド名 Pressmaster
データシート
その他
RoHSステータス: 該当なし
COO(原産国): SE
詳細情報

Pressmaster KCC 0908S同軸手動圧着工具

KCC 0908Sは、同軸ケーブルコネクタ用のエルゴノミック手動圧着工具です。最小限の力で3.25 mm、4.52 mm、1.69 mm (0.128インチ、0.178インチ、0.067インチ)の六角形の圧着を作成できます。右利き / 左利き両用です。RG122/U、RG143A/U、RG174A/U、RG179B/U、RG180B/U、RG187A/U、RG188A/U、RG212/U、RG222/U、RG279/U、RG303/U、RG316/U、RG6 Quad、RG6A/U、Twinaxなど、各種同軸ケーブルタイプに最適です。

特長と利点:
• 滑りにくいメインハンドルと低摩擦の可動式ハンドルで、快適な握り心地を実現
• 圧着の最終段階では両手で握れるので、生産性と作業のしやすさが向上
• 独自機構により、他社の圧着工具より軽く圧着可能
• 作業面での使用時には、滑り止めパッドが工具を固定
• 完全サイクル圧着機構により、安定で信頼性の高い圧着
• 誤圧着や異物を取り除くためのラチェット解放機構
• 精密な偏心調整により性能が安定、較正が可能
• 頭上作業用にハンドル上の穴に安全ストラップを取り付け可能
• 各工具に一意のシリアル番号を付与してトレーサビリティを確保
• 高耐久性: 50000サイクルを上回る製品寿命
• スウェーデン製の硬化合金スチールを使用した強靭な造り

代表的用途:
• メンテナンスと修理
• 電気設備
• ケーブルアセンブリ

よくある質問:
非絶縁圧着工具と絶縁圧着工具にはどのような違いがありますか?
非絶縁圧着工具は、一般的な用途に使用されますが、絶縁圧着工具は最大1000 VまでVDEでテストされ、電流が存在する場所で使用するよう設計されています。

製品はどのように保守しますか?
• アクスルやその他の可動部分は、定期的に注油する必要があります。
• 工具が汚れに曝される場合は、少なくとも10,000サイクルごとに潤滑剤*を供給することをお勧めします。
• 圧着ダイネストの調整も確認する必要があります。工具の予荷重が大幅に減少している場合は、圧力調整軸の再調整が必要です。

高品質な圧着の重要性
端子に圧着工具を使用する場合、2つの圧着が同時に行われます。1つは導体と端子間の電気接続です。もう1つは、振動と張力に対するストレインリリーフを提供する絶縁圧着です。電気接続は、ワイヤストランドと端末の間に空隙がない、気密接続にすることが重要です。空隙があると、腐食が発生して抵抗と加熱が発生し、電気接続に損傷が発生する可能性があります。良質の圧着工具を使用することにより、完全な気密性の圧着を実現でき、電気接続と絶縁の将来の劣化を防止することができます。

汎用工具

このページ以降に記載されている圧着工具は、ほとんどの場合、ワイドレンジのコネクタとその対応ケーブルタイプ用としてお勧めします。 圧着工具選択ガイド表には、各工具に関して推奨されているケーブルタイプや専用のコネクタタイプが記載されています。 ダイセット選択ガイド表には、互換性のあるケーブルタイプやグループ番号とともに、必要なフレーム工具の詳細が記載されています。 一部の圧着工具は、特定のコネクタタイプ専用の工具として扱います。 それらの工具は該当するコネクタの各ページに一緒に記載され、「汎用工具シリーズ」としては対象外になっています。

仕様
特性
シリーズ KCC 0908S
圧着コネクタのタイプ 同軸
圧着工具種類 ラチェット
1 国内在庫あり - 通常1営業日でお届け
22 海外在庫あり - 通常4営業日でお届け
単価: 購入単位は1個
16,070.00
(税抜)
17,677.00
(税込)
単価
1 +
¥16,070.00