LAPIS 高周波回路 開発キット ML620Q504 Arduino

  • RS品番 903-4447
  • メーカー型番 Lazurite Sub-GHz
  • メーカー/ブランド名 LAPIS
データシート
その他
RoHSステータス: 適合
COO(原産国): JP
詳細情報

Lazurite Sub-GHz - 開発ボード

Lazurite Sub-GHzボードは、Lazurite IDEを搭載したPCに接続して迅速かつ簡単な開発ソリューションを実現できるオープンプラットフォームです。 ロームグループのラピスセミコンダクタのこの開発ボードは、Lazurite Basic及びBP3596A GHz未満帯無線モジュールで構成されています。 このデバイスは、日本の920 MHz周波数帯域の認定を受け、IEEE802.15.4 e / g規格に適合しています。 920 MHz帯域でLazurite Pi Gateway (Raspberry Pi)にワイヤレスでデータを送信します。Lazurite Pi Gatewayについては、903-4456を参照してください。 このボードは、32 kHz水晶発振器、入力端子、出力端子、及び適合するArduino Unoインターフェイスも搭載しています。 主な用途には、環境産業、農業、及びインフラストラクチャ監視におけるモノのインターネット(IoT)及びマシンツーマシン(M2M)などがあります。

16ビットRISCコア
ラピスセミコンダクタの16ビットML620Q504を内蔵
動作速度: 16 MHz / スリープモード @ 32.768 kHz
GPIO: 20系統(12ビットADコンバータ端子を搭載)
ワイヤレスRFバンド: 920 MHz、プロトコル: IEEE802.15.4e / g、ビットレート: 50 kbps / 100 kbps
PWM出力: 8
動作電圧: 3.3 V / 5 V切り替え可能
電源電圧: microUSB-B
DC電源: 7 → 15 V
消費電流: 10 mA - 動作時 / 2 mA - スタンバイ時
Lazurite Pi Gateway - 903-4456
microUSBケーブルについては、790-3666703-1348を参照
Arduino Uno: 715-4081769-7409

仕様
特性
RFテクノロジー RFトランシーバ
キットの分類 評価キット
併用可能製品 Arduino
搭載機器 ML620Q504
39 国内在庫あり - 通常1営業日でお届け
単価: 購入単位は1個
6,980.00
(税抜)
7,538.40
(税込)
単価
1 +
¥6,980.00