Cinch Connectors 24-411P パンチダウン工具

  • RS品番 886-0112
  • メーカー型番 24-411P
  • メーカー/ブランド名 Cinch Connectors
データシート
その他
RoHSステータス: 適合
COO(原産国): TW
詳細情報

Cinch RFコネクタ工具

高品質のCinch Connectivity圧着工具シリーズは、業務用及び熱心なDIY愛好家向けに設計されています。最高品質のスチール製のフレームは、長期間の耐用年数と手間のかからない操作を実現しています。フルサイクルラチェット機構とクイックリリース安全ラッチを備えています。( 886-3155 はフルサイクルラチェット機構を備えていません)。 RF コネクタ用の Cinch 圧着工具は、さまざまなタイプのコネクタやさまざまなワイヤサイズに適しています。

特長と利点:
• 業務用に設計された耐久性の高い手持ち工具
• 高品質スチール製のフレームにより、耐久性と長期間の耐用年数を実現

代表的用途:
•メンテナンスと修理
• 電気設備
• ケーブルアセンブリ

よくある質問:
非絶縁圧着工具と絶縁圧着工具にはどのような違いがありますか?
非絶縁圧着工具は、一般的な用途に使用されますが、絶縁圧着工具は最大1000 VまでVDEでテストされ、電流が存在する場所で使用するよう設計されています。

製品の保守方法を教えてください。
• 軸などの可動部品は定期的に注油する必要があります。
• 工具が汚れに曝されている場合は、少なくとも10,000サイクルごとに潤滑剤*を供給することをお勧めします。
• 圧着ダイネストの調整も確認する必要があります。工具の予荷重が大幅に減少している場合は、圧力調整軸の再調整が必要です。


高品質な圧着の重要性
端子に圧着工具を使用する場合、2つの圧着が同時に行われます。1つは導体と端子間の電気接続です。もう1つは、振動と張力に対するストレインリリーフとなる絶縁圧着です。電気接続は、ワイヤストランドと端末の間に空隙がない、気密接続にすることが重要です。隙間があると、腐食によって抵抗や過剰な熱が生じ、電気的接続を損なうおそれがあります。良質の圧着工具を使用することにより、完全な気密性の圧着を実現でき、電気的接続と絶縁の将来の劣化を防止することができます。

汎用工具

このページ以降に記載されている圧着工具は、ほとんどの場合、ワイドレンジのコネクタとその対応ケーブルタイプ用としてお勧めします。 圧着工具選択ガイド表には、各工具に関して推奨されているケーブルタイプや専用のコネクタタイプが記載されています。 ダイセット選択ガイド表には、互換性のあるケーブルタイプやグループ番号とともに、必要なフレーム工具の詳細が記載されています。 一部の圧着工具は、特定のコネクタタイプ専用の工具として扱います。 それらの工具は該当するコネクタの各ページに一緒に記載され、「汎用工具シリーズ」としては対象外になっています。

一時的な在庫切れ - 2019/10/24に入荷し、その後4営業日でお届け予定
単価: 購入単位は1個
2,495.00
(税抜)
2,744.50
(税込)
単価
1 +
¥2,495.00