Analog Devices 高周波回路 開発キット AD8302

  • RS品番 794-6714
  • メーカー型番 AD8302-EVALZ
  • メーカー/ブランド名 Analog Devices
データシート
その他
RoHSステータス: 適合
詳細情報

AD8302 (LF-2.7 GHz RF/IFゲイン及び位相検出器)の評価ボード

AD8302-EVALZ評価ボードでは、AD8302を使用した調査を行うことができます。 これは完全統合されたRF ICであり、2 つの独立した入力信号間で振幅と位相を測定します。 デバイスは低周波数から2.7 GHzまでの周波数範囲で使用可能です。
AD8302には2つの厳密に適合する広帯域対数増幅器、広帯域の線形増幅器、精度の高い1.8 V基準電圧、及びアナログ出力計数回路が内蔵されています。
適用される入力信号は-60 dBm → 0 dBm (基準50 Ω)で、これは60 dBの動的範囲に対応します。
AD8302からは、精度の高い振幅測定(±30 dBの範囲を30 mV/dBにスケーリング)及び位相測定(0 → 180 °の範囲を10 mV/°にスケーリング)が出力されます。
このデバイスは一般的な携帯電話帯域(900 MHz、1.8 GHz、2.2 GHz)で使用できるようテストされていて、2.7 GHz以下の帯域で動作するよう指定されています。

ゲイン/ロス及び位相の両方をそれぞれ個別に測定
低周波数から最大2.7G Hzまで動作
位相検出器搭載のデュアル一致対数増幅器
ゲイン測定範囲: -30d B → +30 dB
位相測定範囲:0 → 180度
統合電圧基準回路及び出力電圧回路
単電源: 2.7 → 5.5 V

Analog Devices RF/IF ゲイン位相検出器評価ボード

Analog Devices の 2.7 GHz RF/IF ゲイン位相検出器評価ボードです。2 つの独立した入力信号の間で振幅と位相を測定するための完全集積 RF IC です。このデバイスは、最大 2.7 GHz の低周波数で使用できます。整合性の高い 2 つのワイドバンド対数アンプ、ワイドバンドリニアマルチプライヤ / 位相検出器、高精度 1.8 V リファレンス、及びアナログ出力スケーリング回路を内蔵しています。適用される入力信号の範囲は、 60dB のダイナミックレンジに対応する -60dBm ~ 0dBm ( ref50 Ω )です。 このデバイスは、一般的な携帯電話帯域( 900 MHz 、 1.8 GHz 、 2.2 GHz )での使用がテストされており、 2.7 GHz までの動作が保証されています。

特長と利点

•デュアル整合対数アンプ、位相検出器付き
•ゲイン測定範囲は -30dB ~ +30dB です
•電圧リファレンスおよび出力電圧回路を内蔵
•利得 / 損失と位相の両方を個別に測定します
•最大 2.7GHz の低周波数で動作
•位相測定範囲: 0 ° C → 180 ° C
•単一電源電圧範囲は 2.7V ~ 5.5V です

用途

• Analog Devices (アナログデバイス)
•マイクロ波デバイス
• RF デバイス

認定

• ANSI/ESD S20.20 : 2014
• BS EN 61340-5-1 : 2007

RF / マイクロ波、Analog Devices

警告

  • 本製品は技術基準適合証明を受けておりません。ご使用に際しては、電波法遵守のため、以下のいずれかの措置を取っていただく必要がありますのでご注意ください。電波法施行規則第 6 条第 1 項第 1 号に基づく平成 18 年 3 月 28 日総務省告示第 173 号で定められた電波暗室等の試験設備内で使用する。実験局の免許を取得したのち使用する。技術基準適合証明を取得したのち使用する。
仕様
特性
RFテクノロジー RF/IFゲイン位相検出器
キットの分類 評価ボード
搭載機器 AD8302
周波数 2.7GHz
8 海外在庫あり - 通常4営業日でお届け
単価: 購入単位は1個
38,665.00
(税抜)
42,531.50
(税込)
単価
1 +
¥38,665.00