Analog Devices 高周波回路 開発キット AD9361

  • RS品番 832-9403
  • メーカー型番 AD-FMCOMMS5-EBZ
  • メーカー/ブランド名 Analog Devices
データシート
その他
RoHSステータス: 適合
詳細情報

AD9361 RFトランシーバ用評価ボード

AD-FMCOMMS5-EBZモジュールは、AD9361アジャイル広帯域RFトランシーバデバイスのデモに役立ちます。 AD9361は、高性能な高集積RFトランシーバで、3G / 4Gベースステーションやソフトウェア無線などのRF用途での使用を想定しています。 このデバイスは、RFフロントエンド部とフレキシブルな混合シグナルベースバンド部を組み合わせ、周波数シンセサイザを統合しています。プロセッサやFPGAへの構成可能なデジタルインターフェイスを提供することで、デザインインを簡素化できます
AD-FMCOMMS5-EBZは、幅広いチューニング範囲にわたって操作できる単一のプラットフォームを必要とするソフトウェア開発者やシステム設計者に最適です。 このボードは2個のAD9361デバイスを搭載しており、複数のデバイスを接続して同期する方法を実演できます。

<200 kHz → 56 MHzのチャンネル帯域幅を使用して、幅広い周波数範囲(70 MHz → 6.0 GHz)にわたってソフトウェア調整可能
送信と受信の両方の経路で位相と周波数を同期
高密度のチャンネルを実現
単一のFMCコネクタで駆動
MIMO無線をサポート、ADCとDACの両方で1サンプル未満を同期
回路図、レイアウト、BOM、HDL、Linuxドライバ及びアプリケーションソフトウェア
スペクトラム特有の設計(PA、LNAなど)向けのアドオンカードをサポート
用途: ワイヤレス通信のデモンストレーション及び学習ツール、リモート無線ヘッド、ソフトウェア無線、衛星モデム、テスト / 測定機器、レーダー / 高度なイメージング、汎用データ収集

デバイス用のRS製品コード
877-6421: AD9361 2 x 2 RFアジャイルトランシーバ

備考

AD-FMCOMMS5-EBZはデュアルFMCコネクタを使用しているので、ベースボードには2個の隣接するFMCコネクタが必要になります。

警告

  • 本開発キットは技術基準適合証明を受けておりません。本製品のご使用に際しては、電波法遵守のため、以下のいずれかの措置を取っていただく必要がありますのでご注意ください。
    ・電波法施行規則第 6 条第 1 項第 1 号に基づく平成 18 年 3 月 28 日総務省告示第 173 号で定められた電波暗室等の試験設備内で使用する。
    ・実験局の免許を取得したのち使用する。
    ・技術基準適合証明を取得したのち使用する。
仕様
特性
RFテクノロジー RFトランシーバ
キットの分類 評価ボード
搭載機器 AD9361
4 海外在庫あり - 通常4営業日でお届け
単価: 購入単位は1個
155,635.00
(税抜)
171,198.50
(税込)
単価
1 +
¥155,635.00