Startech SATAケーブル 300mm

  • RS品番 186-4023
  • メーカー型番 SATA12LA1
  • メーカー/ブランド名 Startech
データシート
その他
RoHSステータス: 適合
COO(原産国): CN
詳細情報

SATA12LA1 左アングル SATA ケーブル

SATA12LA1 左アングル( 90 ° ) SATA ケーブルは、標準 SATA レセプタクル(ストレート)と左アングル SATA レセプタクルを備え、シリアル ATA ドライブに 12 インチで簡単に接続できます。 SATA 3.0 準拠のドライブで使用する場合、 SATA 3.0 の帯域幅は最大 6 Gbps に対応します。

左アングル SATA 接続により、 Serial ATA ハードドライブを、手の届きにくい場所や狭いスペースに接続できます。また、ケーブルは薄型で柔軟な設計により、エアフローが改善され、コンピュータケースの乱雑さが軽減され、ケースの清掃と冷却を簡素化できます。

TOP 品質な素材のみで製造され、最適な性能と信頼性を実現するように設計されたこの 12 インチ SATA ケーブルには、永久保証が付いています。

代わりに、 StarTech.com では 12 インチライトアングル SATA ケーブル( SAT812RA1 )も用意しています。このケーブルは、この左アングル SATA ケーブルと同じように簡単に取り付けられますが、ケーブルを反対方向から SATA ドライブに接続することもできます。

特長及び利点

• SATA コネクタ x 1
•左アングル SATA コネクタ x 1
• SATA 3.0 6 Gbps のフル帯域幅をサポート
• 3.5 インチ SATA ハードドライブと 2.5
•ケーブル長は 12 インチです
•左アングル SATA コネクタは、届きにくい場所や狭いスペースにも容易に収まるため、 SATA ドライブをシステムケース内で必要に応じて柔軟に配置できます
•薄型ケーブル設計を採用しているため、コンピュータ / サーバケース内の散乱を軽減し、エアフローを増大させて、システムパフォーマンスを最適化します
• StarTech.com の無期限の保証が付いているため、確実に接続できます

用途

•シリアル ATA ハードドライブ、および DVD ドライブをスモールフォームファクタコンピュータのケースに取り付ける
•サーバおよびストレージサブシステムアプリケーション
•ハイエンドワークステーションドライブの設置
• SATA ドライブアレイへの接続

パッケージの内容

• 12 インチ SATA から左アングル SATA シリアル ATA ケーブル

よくある質問

SATA と PATA の違いは何ですか?
SATA (シリアル ATA )と PATA (パラレル ATA )は、主にハードドライブや光学ドライブなどの大容量記憶装置コンポーネントにリンクするために使用されるインターフェイスです。SATA は PATA の後継インターフェイスで、すべてのコンピュータで一般的に使用されています。SATA インターフェースの主な利点には、データ転送速度の向上、ケーブル管理の容易さ、ケーブル長の改善、サイズの縮小によるエアフローの増加、最後に、より多くのドライブをサポートできることがあります。

仕様
特性
CN1 SATA ( 7 ピン、データ)レセプタクル
CN2 SATA ( 7 ピン、データ)レセプタクル
長さ 300mm
外被色
ケーブルタイプ SATA - ライトアングルケーブル
65 海外在庫あり - 通常4営業日でお届け
単価: 購入単位は1個
568.00
(税抜)
624.80
(税込)
単価
1 +
¥568.00