検索キーワード履歴

    電池端子

    電池にはプラス極とマイナス極があり、電気回路に接続する必要があります。 円筒形電池の場合、プラス極は小さな突起で構成され、マイナス極は平らなベースになっています。 電池の両端は、金属製のストリップ又はスプリングで、電池ホルダ又はコンパートメントにあるコンタクトとかん合する必要があります。 バッテリコンタクトは、デバイスの電気回路にワイヤリードで接続されているため、端子がバッテリコンタクトに接触すると電気接続が行われます。 電池ホルダに使用されている端子 Terminal は、コイルスプリングコンタクトまたはスプリングコンタクト、フラットタブコンタクトなどがあります。

    電池は、ホルダに挿入するのではなく、デバイスに直接配線されている場合があります。 これらの用途では、基板に直接はんだ付けするように設計されたバッテリーコンタクトを用意しています。 コンタクトを基板にはんだ付けすると、バッテリが直接基板に接続されます。

    バッテリー端子には、固定設計又はフレキシブル設計があります。 リーフスプリングコンタクトなどのフレキシブルコンタクトは、丈夫な設計になっており、放電時にバッテリをわずかに膨張させたり、衝撃や振動によって発生する可能性があるその他のバッテリー動作を可能にします。 この機能により、信頼性の高い接続を維持でき、さまざまなバッテリ長に対応できます。

    バッテリーコンタクトは、広範なバッテリサイズに利用できるように設計されており、シングルバッテリー用のシングルコンタクト又は 2 バッテリー用のダブルコンタクトとして使用できます。 Snap-on プレススタッドコンタクト付きバッテリーストラップは、 9 V PP3 電池用に特別に設計されています。 バッテリーコンタクトは、各種めっきの素材からも作られています。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数