安全保安用品

職場における安全は、雇用主と従業員の双方にとっての最重要項目です。 職場に適切な安全装置と標識を設置することは、雇用主の法的義務です。 職場環境における様々な業務に応じて、想定されるリスクは数多くありそれに伴い必要な管理体制があります。 そのため、現場を把握して設置されている安全用品が適切あるか、また必要とされる規制・法令に適合していることを確認することが重要です。

RSコンポーネンツは、安全の重要性を理解しており、必要なときに信頼性の高い、高品質な安全製品を提供しています。

安全製品の種類

当社の取り扱い製品では、 一般的な安全製品と専門的な安全製品をご用意しています。床のスリップや液体流出の防止、 怪我の手当て、化学薬品への曝露防止等、 職場や家庭の安全性の確保と潜在的なリスクを軽減することができます。提供可能な製品には、3M、 ABUS、 Ansell、当社独自のRS Proなど信頼性の高い高品質ブランドをご用意しています。

応急処置

事故が発生したときに適切な応急処置用品があれば、さしあたっての手当てを行うことができ傷病の悪化を防ぐことができます。当社では、幅広い応急処置キットをご用意しています。 応急処置用品にはポータブルタイプ、壁面取り付けタイプなどがあります。キットの補充品もご用意しています。絆創膏、 包帯、 洗眼器及び一般的な応急処置用品を幅広くご用意しています。

専門的な用品も提供しており、心肺蘇生法(CPR)を行うためのAED(自動除細動器)、 負傷者を搬送するためのストレッチャや使用済みの注射針や医薬品を安全に廃棄するための容器などがあります。

安全標識

見やすく分かりやすい標識は、あらゆる職場の安全性の基本であり、企業には安全配慮義務があります。標識は危険性を簡単に伝えたり、従うべき指示を表示させるために使用されます。 一般的な標識のカテゴリ:

  • 危険標識 - 感電などの危険を警告します
  • 非常口標識 - 緊急時に出口や避難場所を示す非常に重要な標識です
  • 道路標識 - 一般的に、建設現場での交通整理に使用されます
  • CCTV - よく目立つ標識は、安全のためだけでなく、 GDPR準拠のためにも重要です

煙感知器及び防火用品

火災は、発生する建物と人の両方に深刻な被害をもたらします。最善の防火用品で備えることで、火災による被害を最小限に抑えることができます。

当社の煙感知器と火災警報器は、可能な限り早く警告を発するため、迅速な対応が可能になります。当社の製品には、光学式煙感知器、 イオン化式煙感知器、一酸化炭素検出器などがあります。

消火器は、最も重要な安全装置の1つで、緊急時に備えて計画的に配置する必要があります。さまざまな種類の火災に備えて正しいタイプの消火器をご用意ください。