型番
電子部品、電源、コネクタ
電気、制御部品、ケーブル
機械製品、工具
IT、テスト、安全機器

コネクタ

コネクタは、日常的な電気機器や電子機器によく使用されている接続部品です。どのようなプロジェクト、用途、環境を確認して適切な製品を選択する必要があります。RSコンポーネンツでは、お客様のあらゆるニーズに対応するコネクタソリューションを幅広く取り揃えています。


コネクタとは


コネクタとは、電線と電線または電線と電気器具を接続導通する部品です。コネクタにより電圧、電流、信号が一方の機器から他方の機器へ流れる経路が確立されます。ほとんどのコネクタは、プラグとソケットの2つの部分から構成されています。コネクタ部品は一般的にオス、メスという呼び方で識別されます。


プラグ(オス)


コネクタハウジングのプラグ(オス)部分には、通常、接点が含まれています。接点(ピン)は、電気コンダクタが取り付けられている硬い金属突起片です。


ソケット(メス)


コネクタハウジングのソケット(メス)部分には中空の金属接点が含まれています。メス接点は、オス接点と接続するように設計されています。コネクタのオスとメスの両部品で一対となります。


終結タイプ



  • 圧着終端

  • はんだ端子

  • ねじ止め


取り付けタイプ



  • 電線対電線(インライン)

  • 電線対基板

  • 基板対基板

RSコンポーネンツでは、高品質のコネクタ製品を幅広く取り揃えています。ヘビーデューティ産業用コネクタ、電源コネクタ、モジュールコネクタ、電気コネクタ、電子とデータ用コネクタなどがあります。

Guides & Articles

article1_image

ケース(ハウジング)に端子(コンタクト)を収容したシンプルな構造で、端子には棒または板状のタブ(tub)とそれを包んで、挟み込むリセ(receptacle)があり、“はめ合わせ”構造になっています。

article1_image

同軸ケーブル専用のコネクタで、主に高周波信号の伝送用ケーブルとして無線通信機器や放送機器、ネットワーク機器、電子計測器などに用いられる同軸ケーブルは用途によって多くの種類があります。