ケーブル

当社では、制御ケーブル、計装用ケーブル、イーサネットケーブル、装置用ワイヤなど、高品質で幅広い種類のケーブルとワイヤを提供しています。また、スピーカーケーブル、同軸ケーブルやファイバー、リボンや耐熱ケーブルなどの特殊なハロゲンフリーケーブルもご用意しています。当社は、熱収縮、その他のケーブル保護製品からケーブルタイやラベル作成システムまで、必要なアクセサリをすべてストックしています。

ケーブルとワイヤの違い

ケーブル及びワイヤは、電気や通信用途で使用される用語です。ケーブルとは一般的に、一連のワイヤを接着、編組、ひねりによってまとめ、絶縁被覆と組み合わせたものです。

ワイヤとは一般的に、金属製の単一ロッド又はより線で、ほとんどすべての電気、電子用途で使用されています。両方とも電流や通信信号を伝送する部品で、当社では、お客様のニーズに合うようにありとあらゆる種類のケーブルとワイヤを揃えています。

RoHS対応

当社の製品はRoHSに準拠しています。当社は、このステートメント内容を確認するために、あらゆる合理的な手順を実行しました。記載情報は、製品の販売日以後の認証のみに関連しています。

用途情報

ケーブル及びワイヤは、電源装置や電気機器に広く使用されています。 一般的にはテレビ、洗濯機、PC、スマートフォン、タブレット、ITデバイスなどです。電源、オーディオ、ネットワーク、通信など幅広い用途にケーブルとワイヤを提供しています。

Guides & Articles

article1_image

同軸ケーブルは、信号を伝送する銅線(内部導体)を、管状の絶縁層(絶縁体)で囲み、その周りをさらに管状のシールド(外部導体)が取り囲んでいる太くて丸い形状をした通信ケーブルです。

article1_image

透明なガラス製またはプラスチック製のコアが、情報の「パルス」を伝送するための光源が必要になります。通常、レーザーダイオードや発光ダイオード(LED)が使用されます。これらの光源は電気信号を、光のパルス(光波)に変換し、光ファイバーのコアへ送られます。