検索キーワード履歴

    ねじ・クリップ・スペーサ

    RSコンポーネンツでは、自社ブランドのRS Proの業務用留め具や固定具の他に、 Eclipse、 Jubilee、八幡ねじなど、クラス最高の有名メーカーの製品を幅広く取り揃えています。

    留め具と固定具の違い

    留め具と固定具の違いについては、混乱しがちです。ここでは、より深く理解できるように説明していきます。2つの用語が同じ意味で使用されることがよくあります。

    留め具は、2個以上の物体を連結して、それらを所定の位置に保持する金具です。ねじやボルトなど、通常のねじ式の留め具では、永続的に固定されるわけではないため、必要に応じて、一部の部品を分解したり取り外したりできます。

    固定具は、多くの場合、物体を永続的に固定する金具を指しています。

    留め具や固定具の用途

    留め具は、日常的に見かけるあらゆる物に利用されています。家電製品、 自動車、 バンや、テーブル、椅子などの製品、及び産業用途で使用されています。

    留め具や固定具を選択する際の基準

    釘、 ソケットねじ、 アンカーボルト、 ナット、 ワッシャ、又は壁用プラグの購入を検討している場合、考慮しなければならない基準は数多くあります。対象物を留めたり固定したりする場合は、正しい製品の選択と使い方が極めて重要になります。用途に合わない製品を選択すると、重大な問題が発生するおそれがあります。

    製品を決める前に、次の内容を考慮してください。

    • 用途は多岐にわたるため、製品が必要な理由と目的
    • サイズ、 素材、 引張強度、表面の仕上げなど、求められる特性
    • 必要な部品と必要な数量
    • 正しいねじ、 ナット、 ワッシャなどを選択した場合にかかるコスト

    RSコンポーネンツを選択する理由

    RSコンポーネンツは、優れた顧客サービスの提供で成功しています。当社は、製品の品質を保証し、固定具と固定具を使用するために必要なあらゆる製品仕様を提供します。